Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版




経営者の態度や言葉には“知恵”が詰まっている―。
筆者が朝食やディナー、インタビュー、テレビ電話で話を聞いたアメリカ一流の経営者が教えてくれた「経営のこぼれ話」。

フレッド・スミス FedEx Corporation (総合物流)

「顧客に傲慢になったら先行きはよくない」

フェデックス・コーポレーションは、NY株式市場の輸送株平均指数に組み込まれ、しばしば株式市場を牽引している。

創業者のフレッド・スミスは、「もし私に倫理観がなかったら、フェデックスを経営するよりも、株の売買で儲けていただろう」と話す。なぜなら、「我が社のデータから、どの企業の株が上がり、どの企業の株が下がるかがわかる」という。その理由は「顧客への態度が傲慢になった企業の先行きはよくない」だそうだ。

リッチ・カールガード=文 浦辺忠徳/パラ・アルタ=翻訳

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい