ビジネス

2022.09.29

任天堂がカードリッジにこだわったワケ 北米でNINTENDO64を発売|今日は何の日 9月29日

  • twitter
  • facebook
  • LINE

(C) 任天堂

1996年9月29日、任天堂は6月の日本での発売に続き、北米でゲーム機NINTENDO64を発売しました。

当時セガサターンや、プレイステーションなどゲーム機のメディアとしてはCD-ROMなどの光学ディスクが主流となりつつありましたが、NINTENDO64はファミコン時代からユーザーに親しみのあったROMカードリッジにこだわったのです。

高速アクションソフトが多かった任天堂では、容量が大きくロード時間がかかる光ディスクを懸念したからだといわれています。

ちなみにNINTENDO64は、当時としては非常に高性能な64ビットCPUを搭載したゲーム機であることからその名がつきました。

それまでのゲームハードではファミコンが8ビット、スーパーファミコンが16ビット、プレイステーションが32ビットのCPUを有していました。CPUの性能がビット数だけで決まるわけではありませんが、NINTENDO64がいかに画期的なゲーム機だったかが分かります。

NINTENDO64は高速な画像処理が可能で特に3Dに関する処理においては優れていました。ローンチタイトル「スーパーマリオ64」は革命的な3Dアクションゲームとしてゲーム史にその名を残しています。

連載:今日は何の日?

執筆協力=アステル

タグ:

連載

今日は何の日?

ForbesBrandVoice

人気記事