藤井聡太「神の一手」の裏側 藤井竜王がAMDの広告に出演

  • twitter
  • facebook
  • LINE

公式サイト より

先日、最年少での通算タイトル10期を記録した藤井聡太竜王が、CPUメーカーAMDとの広告契約を交わし、特設サイトやウェブCMなどに出演している。

藤井竜王は、以前からAMDのCPU「Ryzen」ユーザーであることを公言し、「世界一会いたいのはAMDのCEO」という発言もあったほど。Ryzenを組み込んだ自作PCでAI将棋ソフトを使い、対局の解析やシミュレーションなどの研究に励んでいるという。

藤井竜王の次々とタイトルに挑戦し続ける姿勢と、AMDのテクノロジーを通手人々の生活や仕事に貢献し続けるという企業理念が合致したことで、今回の出演オファーとなったという。


CMはナレーションが英語のバージョンもつくられている

プレスリリースにて藤井竜王は「私自身もAMDユーザーですので、今回AMDのブランド広告に出演することとなりとても光栄に思います。AMDには、さらなるパフォーマンスの強化により、将棋だけではなく様々な分野で『新たな次の一手』を見つける存在になっていくことを期待しています」と伝えている。

藤井聡太 特設ページ

ForbesBrandVoice

人気記事