ドラえもんの身長、体重の秘密 ドラえもんの誕生日|今日は何の日 9月3日

  • twitter
  • facebook
  • LINE

テレビ朝日 ウェブサイトより

90年先のことになりますが、2112年9月3日はドラえもんの誕生日です。テレビ朝日は誕生日のスペシャル放送を行なうようです。

2012年の9月3日には、生誕100年前ということで「藤子・F・不二雄ミュージアム」がある川崎市がドラえもんを特別住民として登録しました。このときに、市は希望者に向けてドラえもんの特別住民票を12万9300枚無料配布するとも発表しています。

誕生日にも無料配布数にも出てくる「1293」という数字は、ドラえもん愛好家の間ではおなじみのキーナンバーです。ドラえもんの身長は129.3センチ、体重は129.3キロ、ついでに胸囲も129.3センチであるなど、ドラえもんにまつわる数には何かと1293が出てきます。これは、連載開始当時の小学4年生の平均身長を意識した数字なのだそうです。

ドラえもんは1969年に、「よいこ」「幼稚園」「小学一年生」から「小学四年生」の6誌で連載を開始しました。そのため6種類の第1話が存在していて掲載誌によって設定が異なるのですが、原作コミックスでは基本的に「のび太=小学4年生」と設定されています。そのため、のび太や読者を見下ろさないようにということを考慮して、小学4年生の平均身長をもとにドラえもんの身長が決められたのだとか。

学校保健統計調査によると、連載開始の前年である1968年度の9歳(小学4年生)の平均身長は、男子が129.7センチ、女子が129.3センチでした。おそらく低いほうに合わせて、ドラえもんの身長およびキーナンバーは129.3になったのでしょう。

なお、この調査では1948年から1994年あたりまでは男子・女子ともに平均身長が伸び続ける傾向がうかがえます。1959年度の9歳の平均身長は男子が126.5センチ、女子が126.0センチ、1979年度の9歳の平均身長は男子が131.8センチ、女子が131.7センチでした。

連載が始まるのが10年早くても遅くても、ドラえもんの身長は129.3センチではなく、誕生日も9月3日ではなかったのかもしれません。

連載:今日は何の日?

執筆協力=アステル

編集部が選ぶおすすめ記事

ForbesBrandVoice

人気記事