Close

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

04p58cp


経営者の態度や言葉には“知恵”が詰まっている―。
筆者が朝食やディナー、インタビュー、テレビ電話で話を聞いたアメリカ一流の経営者が教えてくれた「経営のこぼれ話」。

ハロルド・ハム Continental Resources (石油ガス開発)

「奉仕精神は出自に影響されない」

ハロルド・ハムは、オクラホマ州の小作農一家の13 人兄弟の末っ子。貧しい生活を送り、鼻にかかるアクセントで話すなど、オクラホマ州のオイルマンのステレオタイプに符合する部分はある。しかし、鼻持ちならない無礼さはみじんも見せず、ジョン・マクスウェルの奉仕精神に従っている。また、母校ではない、ノースダコタ大学やコンコルディア・カレッジに寄付をし、また自身が患っている糖尿病の研究にも寄付をしている。

リッチ・カールガード = 文 浦辺忠徳/パラ・アルタ = 翻訳

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい