ライフスタイル

2022.05.21 11:00

フォーブス・トラベルガイド、沖縄のホテルが初の五つ星

1292

(c)ハレクラニ沖縄

旅行業界は今、大きな復興を遂げている。新型コロナウイルスの流行を受け、各地の施設のオープンが延期され、旅行やカンファレンスなどの中止が相次いだが、ホテルやリゾートはその時間を利用し、サービス改善や施設の改装、ゲスト体験の向上に取り組んだ。

フォーブス・トラベルガイドは、世界最高峰のホテルやレストラン、スパをまとめた「2022年スター・アワード」を発表した。64回目となる今年のアワードでは、五つ星ホテルを323軒、四つ星ホテルを558軒、「おすすめ」ホテル401軒を選出。レストランは五つ星74軒、四つ星112軒、おすすめ67軒、スパは五つ星102軒、四つ星193軒を厳選した。

フォーブス・トラベルガイドの調査員は、一般客を装って各ホテルに2泊3日滞在。内装の質や従業員のサービスといった一般的基準のほか、部屋が快眠できる環境にあるか、健康志向の飲食物が提供されているかといった現代的な指標まで、約900項目に基づき、客観的かつ厳格な審査を行った。ホテルの評価の75%はサービス、25%は施設の質に基づいている。

本記事では、今年初めてリストに加わった施設の一部を紹介する。

沖縄のホテルが初の五つ星獲得


今年は9都市・地域の施設が初めて五つ星を獲得した。中でも鮮烈なデビューを果たしたのが、フォー・シーズンズとブレスのホテル2軒が新たに五つ星を獲得したスペインのマドリードだ。

フォー・シーズンズ・ホテル・マドリードは、4階建てのスパ、著名シェフのダニ・ガルシアが手掛けるアンダルシア料理レストラン「ダニ」を有する。ブレス・ホテル・マドリードは最近、周辺に立ち並ぶ19世紀の貴族邸の要素を取り入れつつも現代的に仕上げた内装に改装された。ブレス傘下の施設では、イビサ島のホテルも初めて五つ星を獲得している。

欧州ではこのほか、独ベルリンのホテル・デ・ローマや、オランダのウォルドーフ・アストリア・アムステルダム、マルタのイニアラ・ハーバー・ハウス、ギリシャのカティキエス・ミコノス、チューリヒのザ・ドルダー・グランドが新たに五つ星を獲得。

中東ヨルダンの首都アンマンでは、フォーシーズンズ・ホテル・アンマンが同国初の五つ星に輝いた。アジアでは、ハレクラニ沖縄が沖縄初の五つ星を獲得した。
次ページ > 五つ星ホテルが最多の都市はロンドン

文=Jennifer Kester、Forbes Travel Guide

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事