初代iMacが発売になったのは、98年。
いまでは考えられないが、1台の重さは約17kgだった。

ジョブズ急逝から1年後の2012年本誌11月号にて、苦楽をともにした仲間たちが、“ありのままのジョブズ”を語ってくれた。今世紀最高の経営者の素顔とは。7つのエピソードを紹介する。

STORY 2 レジス・マッケンナ (元アップルのマーケティング・コンサルタント)

アップルをもっとグローバルなブランドにするには、どうしたらいいのか―。そんな相談をしに、スティーブがバイクにまたがって私の家にやってきたのは、彼が22 歳のとき。それが最初の出会いでした。私は1983年から87 年にかけて、アップルの経営会議に参加し、彼とはその後もずっと親しくしていました。

98 年には、こんなことがありました。妻と私は、孫のクリスマスプレゼントとしてiMacを5 台購入しました。しかしそのうちのひとつに、不具合が生じてしまった。購入した販売店に連絡をすると、アップルのポリシーで交換はできないし、修理には数週間かかると言われてしまいました。

しょうがないので、返品などについての質問をスティーブにメールで送ってみました。すると、5 分もしないうちに電話をかけてきて、どんな問題が発生したのか、そして販売店の名前を私に尋ね、「またかけ直すよ」と言って電話を切ったんです。数分後にまた電話が鳴ったので出てみると、今度は販売店からで、平謝りをしてきました。

「お子様に新しいiMacをご用意しております」とも言っていましたね。スティーブに御礼のメールを送ると、すぐに返信が。

「サンタにお任せあれ」
 スティーブからの、そんなシンプルな返事でした。

コニー・ギリエルモ=インタビュー 山崎正夫=イラスト 徳田令子/アシーマ=翻訳

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO