インスタ投稿数で見る、世界の人気世界遺産ランキング

1414

Getty Images

次の旅行に向けて準備をする場合でも、新型コロナウイルスの流行が続く中でバーチャルに旅気分を味わう場合でも、旅のアイデアを書き出したり、いつか訪れたい場所に関する情報を読んだりして計画を立てるのは楽しいものだ。

インスタグラムは、旅行のアイデアを得られる場所として人気を集めてきた。ミレニアル世代以下の若者は特にそうだ。英クリエーティブ企業デザイン・バンドルズ(Design Bundles)は最近、ユネスコ世界遺産の中でも特に人気が高い145カ所について、インスタグラムでのタグ付け回数を分析し、ランキングを作成した。以下に、その上位30カ所を紹介する。(かっこ内は所在地と投稿数)

1位 ローマ歴史地区(イタリア、6124万4436件)
2位 リオデジャネイロ(ブラジル、4503万9569件)
3位 ベネチアとその潟(イタリア、2575万5922件)
4位 キエフ(ウクライナ、2191万4502件)
5位 フィレンツェ歴史地区(イタリア、2151万6815件)
6位 プラハ歴史地区(チェコ、1773万1077件)
7位 ブダペスト(ハンガリー、1466万5910件)
8位 ブラジリア(ブラジル、1327万7931件)
9位 サンクトペテルブルク歴史地区(ロシア、1198万7336件)
10位 キト市街(エクアドル、985万4551件)
11位 エディンバラの旧市街と新市街(英スコットランド、977万9579件)
12位 リヨン歴史地区(フランス、940万931件)
13位 ベローナ市(イタリア、566万1681件)
14位 ラバト(モロッコ、462万9743件)
15位 ヨセミテ国立公園(米カリフォルニア州、461万1905件)
16位 グランド・キャニオン国立公園(米アリゾナ州、402万1300件)
17位 オールド・ハバナとその要塞群(キューバ、401万7138件)
18位 バリ州の文化的景観(インドネシア、398万5530件)
19位 ノートルダム大聖堂(仏パリ、378万7550件)
20位 アントニ・ガウディの作品群(スペイン・バルセロナ、345万1098件)
21位 ルクセンブルク市(ルクセンブルク、345万869件)
22位 ザルツブルク市街の歴史地区(オーストリア、319万5863件)
23位 ギョレメ国立公園(トルコ、300万9297件)
24位 カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(カナダ、299万6880件)
25位 イエローストーン国立公園(米ワイオミング州、283万2668件)
26位 アンティグア・グアテマラ(グアテマラ、276万5980件)
27位 ドブロブニク旧市街(クロアチア、263万7398件)
28位 ドーセットおよび東デボン海岸(英イングランド、262万9228件)
29位 ドロミーティ(イタリア、253万2349件)
30位 スイス・アルプス ユングフラウ・アレッチュ(スイス、226万1394件)

上位10カ所は全て文化遺産としての登録で、歴史的建造物や、重要な絵画・彫刻など、考古学的な見所がある。

自然遺産では、グランド・キャニオン国立公園やヨセミテ国立公園、カナディアン・ロッキー山脈自然公園群、イエローストーン国立公園、ドーセットおよび東デボン海岸、ドロミーティ、スイス・アルプスのユングフラウ・アレッチュなどがトップ30入りを果たした。また、ギョレメ国立公園のように自然と人工物の複合遺産も選出されている。

編集=遠藤宗生

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事