Close RECOMMEND

パリス・ヒルトンが著名な友人たちを自宅キッチンに招き、おしゃべりをしながら料理をするネットフリックスの新番組(パリス・ヒルトンのインスタグラムより)

起業家、ベンチャー・キャピタリストのカーター・リウムとの結婚を発表して話題のパリス・ヒルトン。ネットフリックスで配信中の新シリーズで「磨いている」料理の腕は、果たして結婚生活に生きるのか──。

フレンチトーストのトッピングは「マシュマロ」……?


豪華な暮らしぶりを誇るお騒がせ女王パリス・ヒルトンが視聴者にキッチンを公開するが、その前にまずはスーパーマーケットに買い出しに行く。もちろん、高級ファッションで着飾って。

null
スーパーマーケットへ買い出しに行くパリス。娯楽番組『パリスとお料理』は現在ネットフリックスで一気見できる(KIT KARZEN/NETFLIX)

『パリスとお料理』は自虐たっぷりの場面で始まる。「チャイブっていう野菜を探してるんだけど、どんなかっこうをしているの? 」。

やがて、売り場でチャイブを見つけると、呆然とした様子の店員にパリスは尋ねる。「それで、チャイブって何に使うの?」

大好物の甘いシリアルが満載のショッピングカートを横に、あっけらかんとそんな質問を投げかける。シリアルのラッキーチャームやカラフルなマシュマロはフレンチトーストのトッピングに、とひらめきも相変わらず独創的だ。

冒頭を少し見て、だめだと思えば、そこでやめればいい。パリスは万人受けするタレントではない。でも、がんばってそのまま視聴を続ければ、面白い展開が待っている。

セレブ友続々登場、ステーキディナーは「キャビアと金箔とトリュフで」


第1話では、キム・カーダシアン・ウエストが朝早くから来て料理を手伝う。ふたりは幼馴染で、パーティに繰り出しては朝まで騒いだ昔を懐かしむ。キムは子供たちと料理をするのはとても楽しいと語り、家庭的な一面を見せる。そして、キッチンではパリスに遠慮することなく、場を仕切る。

null
ネットフリックスで配信中の『パリスとお料理』の初回で親友キム・カーダシアン・ウエストと朝食を作るパリス・ヒルトン(KIT KARZEN/NETFLIX)

思わず笑ってしまう場面をひとつだけ紹介すると、パリスたちはなんと「ブレンダー」がどんな形か知らなかった……そう、そこがこのリアリティ番組の肝だ。料理の素人ながら悪びれることなく、とにかくやるだけやってみる。そして、出来栄えは驚くほど見事だ。食用グリッターをまぶしたターコイズブルーの「自家製」マシュマロでさえおいしそうに見える。

シーズン1を通して、スーシェフ(補佐)役のセレブリティが続々と登場する。

●ラッパーのスウィーティーはタコスナイトのエピソードに出演し、マルガリータ、エビのタコス、フランケーキを作る。ブレンダーはこの回にも登場。

●コメディアンのニッキー・グレイザーはとびきりおいしいヴィーガンバーガーとシェイク作りの秘訣をパリスに伝授する。

●歌手のデミ・ロヴァートとパリスはイタリア料理に挑戦するが、『ゴッドファーザーPARTⅢ』のキャスティングさながらに波乱含みだ。

●人気ユーチューバー、レレ・ポンズはホリデー料理の七面鳥の丸焼きを手伝い、きわどいジョークを飛ばす。

●母キャシーと妹ニッキーがパリスと家族水入らずで、キャビアと金箔とトリュフを惜しげもなく使ったステーキディナーを楽しむ。「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」とヒルトン一家は言いだしそうな雰囲気だが、そのセリフは出てこない。

翻訳・編集=小林さゆり/S.K.Y.パブリッシング/石井節子

パリス・ヒルトンネットフリックス

PICK UP

あなたにおすすめ