Close RECOMMEND

ㅤ鎌倉市在住のフリーランスライター兼編集者


折井宏司のある1日





▶︎愛車




今年がワーゲン歴30周年で、これは2代目の1969年式VWタイプ3ヴァリアント。自分でメンテナンスをしたりちょっと壊れても自分でパーツを交換したり。厄介だけど、面白いです。

▶︎ハマっているもの


自宅から車で3分の河川敷でプチキャンプ。明け方、近所の銭湯に行って帰ってきます。

▶︎オススメの映画


『スタンド・バイ・ミー』。上映時は16歳で、大人になった彼らの将来の仕事や生き様を見て人生観を広げることができた。

▶︎欠かさないこと


誰かと酒を飲むこと。好きなのはビール、芋焼酎、ハイボール。

▶︎カナディアンカヌー




37歳で起業する前後は、多忙でストレスを抱えていた。そこで近所のおじさんたちがやっているブラックバス釣りを教えてもらい、カヌーに乗ることにもはまりました。

経歴


23歳 ターニングポイント
IT関連企業に勤めていたとき、「東京サミット」の情報端末の仕事に携わった。インターネットなどない時代で、自ら回線やモデムを購入してDIYでつなげたところ、外注分の400万円が浮き、豪気な社長がそのうちの半分を賞与としてくれた。たとえサラリーマンでも、自ら考えて臨機応変に仕事をすれば、楽しいし、利益ももたらすということを肌身で学んだ。

26歳 実家の「折井着色所」を継ぐため、高岡へ帰郷
37歳 モメンタムファクトリー・Oriiを創業
38歳 経済産業大臣指定伝統的工芸品伝統工芸士認定
41歳 「ニューヨーク国際見本市」に初出展
45歳 地域活性化推進プロジェクト「The Wonder 500」に認定。「第6回ものづくり日本大賞」で優秀賞を受賞


おりい・こうじ◎1970年、富山県生まれ。夜間大学在学中、東京のIT関連会社に勤務。96年、実家の老舗「折井着色所」を継ぐ。2008年、モメンタムファクトリー・Oriiを創業。独自の着色技術で商業施設から個人宅まで幅広く手がける。

構成=堀 香織 写真=yOU(河崎夕子)

CEO’S LIFE─発想力の源を探る
VOL.53

芸術とバナナ。NYの刺激的生活

VOL.55

花と茶の道に答えはあった

PICK UP

あなたにおすすめ