Close RECOMMEND

I write about career, entrepreneurship and women’s advancement.

Maskot / Getty Images

在宅勤務では、仕事に集中するのがいっそう難しくなる。しかし、集中力を欠く難しい要因を克服する方法はある。仕事に集中できない時は、以下の5つのテクニックで集中力を取り戻そう。

1. こまめに休憩する


リモートワークでは、長時間休みなしに働き続けてしまいがちだ。だからこそ、こまめな休憩が重要になる。ノンストップの労働は精神的に疲弊するだけでなく、体にも悪い。1時間毎に小休止する習慣をつけるとよい。いったんパソコンから離れて、別のことに集中する。短時間の散歩やストレッチをしたり、キッチンへ行ってヘルシーな軽食を用意したりしてもいい。

2. 自分にご褒美を与える


モチベーションが落ちてきた時は、自分へのご褒美を用意するとよい。例えば、プレゼンの準備ができたら、お気に入りのコーヒーを飲むと決めておく。やる気を保つため、一日の終わりに、何か自分が楽しみにしているご褒美を用意しておくとよい。例えば、お気に入りのポッドキャストを聴いたり、ビデオを観たり、熱い風呂にゆっくり浸かったりといった楽しみを、一日の終わりにとっておこう。

3. 外出する


可能なら、屋外で休憩を取ろう。外へ出ると、気分がとても高まる。家の周りを一周するだけでも、頭をすっきりさせられる。日の光を浴びて新鮮な空気を吸うことは、体にとても良い。天気が良ければ、バルコニーやポーチ、庭などで仕事をしてもいい。外へ出ることで、仕事から家庭との時間への切り替えもしやすくなる。一日の終わりにランニングや犬の散歩をすれば、ストレス解消につながる。

4. 仕事場を片付ける


仕事場を片付けることで、仕事に集中できるだけでなく、心身両方の健康が向上する。カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究チームが行った研究では、ストレスホルモン(コルチゾール)と散らかった環境との間に直接的な関係があることが分かった。フロリダ州立大学による別の研究によると、極端に散らかった家に住む人の77%は過体重になる傾向がある。

また、物理的な散らかり以外でも、パソコン内の不必要なソフトウエアや古いメールといったデジタルの散らかりもある。パソコン内のドキュメントはフォルダに整理して、不要なファイルは削除すること。メールの受信箱を見直し、大切なメッセージのみを保存して、最も重要なメッセージにのみ集中できるようにしよう。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ