PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

.

1位ハネジー・グループ(再生可能エネルギー)リ・ヘジュン(48)
(Photo by ChinaFotoPress/ChinaFotoPress via Getty Images)



中国株式市場が7年ぶりの高値を記録し、中国のビリオネアの数が400人に達したことがフォーブスの調べで分かった。

世界で最も人口が多い中国で、資産10億ドルを超えるビリオネアが爆発的に増え続けている。成長志向の経済政策と株式市場改革により、かつて毛沢東主義を標榜していた中国の資本市場は西欧のそれと近い形になった。現在、中国の証券取引所は世界最大級の規模を誇り、IPOのグローバルリーダーでもある。

中国の2015年1月~3月期のGDPは前年同期比7%増。2009年以降で最も低い数字に留まった結果、株式市場への期待が高まり株価が高騰している。

その背景には「中国政府の市場に対する政策支援や、小企業の資本へのアクセスを容易にし、民間投資家へ負債リスクを分散させる動きがある」と上海のCo-stone Venture Investmentのキン・ヤンウェン社長は言う。同社は中国における8億ドル以上の株式投資の管理を行っている。

「株価は近い将来、もっと上昇するだろう。当局はレバレッジ解消を進め、リスクを市場に負担させるため、金利の引き下げや預金準備率の引き下げなどあらゆる手段を使う」とキンは言う。

今回のランキングで注目すべき人物の一人はテクノロジー業界で最も高い資産を持つ女性、周群飛(Zhou Qunfei)だ。アップルのサプライヤーであるレンズ・テクノロジーを率いる周群飛の推定資産は102億ドル。他にはニューヨーク証券取引所に上場している58.comの姚劲波(Yao Jinbo)CEOなどがテック業界からランク入りした。

下記にフォーブスが発表した「中国400名のビリオネアリスト」から上位20名を紹介する。
推定資産は4月13日付の数字。家族やパートナーの資産が数字に含まれている場合もあるが、できる限りそれは除外するように算定した。

1位:リ・ヘジュン(48)
資産額:313億ドル
運営企業:ハネジー・グループ(再生可能エネルギー)

2位:ワン・ジエンリン(61)
資産額:296億ドル
運営企業:大連ワンダ・グループ(不動産)

3位:ジャック・マー(51)
資産額:234億ドル
運営企業:アリババ・グループ(eコマース)

4位:マ・ファーテン(44)
資産額:209億ドル
運営企業:テンセント(インターネット)

5位:ロビン・リー(46)
資産額:156億ドル
運営企業:バイドゥ(インターネット検索エンジン)

6位:レイ・ジュン
資産額:136億ドル
運営企業:シャオミ(スマートフォンメーカー)

7位:王文銀、Wang Wenyin(47)  、
資産額:124億ドル
運営企業:アメル・インターナショナル(銅製品製造)

8位:ゾン・チンホウ(70)
資産額:116億ドル
運営企業:杭州ワハハグループ(飲料)

9位:何享健、He Xiangjian(73)
資産額:106億ドル
運営企業:ミデア・グループ(家電メーカー)

10位:周群飛、Zhou Qunfei(45)
資産額:102億ドル
運営企業:レンズ・テクノロジー(製造業)

11位:ウェイ・ジャンジュン(51) 
資産額:97億ドル
運営企業:グレート・ウォール・モーター(自動車メーカー)

12位:リウ・カンドン(41) 
資産額:96億ドル
運営企業:JD.com(eコマース)

13位:郭広昌、GuoGuangchang(48) 
資産額:9億ドル
運営企業:フォーサン(業務は多岐にわたる)

14位:リウ・ヨンシン(67) 
資産額:88億ドル
運営企業:イーストホープ・グループ(農業関連産業)

15位:陳麗華、Chan Laiwa(74)
資産額:81億ドル
運営企業:富華インターナショナルグループ(不動産)

16位:ホイ・カーヤン(57) 
資産額:80億ドル
運営企業:エバーグランデ・リアルエステート・グループ(不動産)

17位:張志東、Zhang Zhidong(43)
資産額:75億ドル
運営企業:テンセント(インターネット)

18位:ワン・ジン(42) 
資産額:71億ドル
運営企業:北京シンエイ・テレコム・テクノロジー・グループ(電気通信)

19位:ウィリアム・ディン(44) 
資産額:68億ドル
運営企業:網易(オンラインゲーム)

20位:盧志強、Lu Zhiqiang(63) 
資産額:68億ドル
運営企業:オーシャンワイド・リアルエステート・グループ(業務は多岐にわたる)

文=ラッセル・フランネリー(Forbes) / 編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE