Close RECOMMEND

I write about Millennials, Gen Z, and leadership trends.


創造力と問題解決力がある


創造力は、起業家にとってなくてはならない基本的な条件であり、製品デザインから経営に至るまで、ビジネスのありとあらゆる面で応用できる。起業家には往々にして、既存の枠組みに当てはまらない自由な発想が求められる。資金調達から、ブランドの認知度向上、乏しい予算でのやりくりや、限られた従業員での切り盛り、時間を上手に使ったマルチタスキングにいたるすべてにおいて、創造的なやり方を見つけなくてはならない。

人間関係を構築し維持する


カラーはお金を貯め、見本市で商品を展示するところからスタートし、小さな店舗や大手小売店へと販路を広げていった。それを可能にしたのは、何年もかけて少しずつ構築していった人間関係だ。とはいえ、人間関係を構築することは、ビジネスを成功させる方程式の半分にすぎない。成功を長続きさせるためには、その人間関係を維持することがカギだ。

カラーはその力を発揮して、有名バスケットボール選手のステフィン・カリーや、歌手ショーン・メンデスといったセレブの顧客との関係を育んだ。「私たちはそうした長く続く人間関係を維持するために、定期的に連絡を取っている。だいたい月に1回か2回、私は彼らに個人的なメッセージを送っている。彼らとの関係はとても重要だからだ。連絡するときには必ず、彼らの近況に心からの関心を示すよう努めている。それから、季節に応じた新しい服が必要かどうかを、最後に尋ねるようにしている」とカラーは言う。

カラーはまた、ソーシャルメディアで自分のブランドの商品をシェアしてくれたユーザーにも働きかけている。そうした人たちとのつながりは、ブランドの組織的な成長を確実に後押ししてくれるからだ。

粘り強さ


大きな成果をあげた起業家はみな、先に進もうとする力、強い意志、どんなことにも負けない強さを成功要因に挙げる。困難にもめげずに前進し、逆境に陥っても引き下がらず、チャンスを最大限に生かそうとする意欲と実行力が必要だ。リスクが大きくても一か八か挑戦し、困難を恐れなければ、その先にはきっと成功が待っている。

翻訳=遠藤康子/ガリレオ

PICK UP

あなたにおすすめ