Close RECOMMEND

『人生100年時代 豊かな生活をおくる次世代ライフスタイル学』


インタビューを終えて


相馬順子さんとは、今から6-7年前に逗子マリーナのヨットのクルージングの会で初めてお会いした。世界の富裕層マーケティングについて豊富なご経験と知見をお持ちの方で、以来定期的に、富裕層マーケティングやウエルネスについて意見交換をしてきた間柄だ。これからの世界の富裕層観光誘客は、スパ&ウエルネスというお考えはとても説得力がある。


相馬順子◎1990年にThe Boston Consulting Group (ボストン・コンサルテイング・グループ) にコンサルタントとして入社。アジア進出のトレンドの中、同社香港オフィスにて、多国籍企業のアジア進出に向けた調査、展開支援を行ってきた。その後1994年に独立し、国内外でコンサルティング会社、調査会社、投資会社を次々に設立。アジア域内の様々な企業の事業拡大をサポートする。また、その頃設立された、アジアの投資ファンドのファンド・レイジングやその運営に携わる。2002年、スパ産業を事業の柱とするConceptasia Incに投資。Suzannen Ng(シンガポール)とConceptasia社を香港で共同設立し、世界各地に著名ブランドスパを次々にオープンさせる。さらに2006年には米国のスパファインダー社と合弁でスパ情報サイト“スパファインダージャパン”を設立し、スパの啓蒙化に努める。現在は、スパを含むウェルネス事業全般にその領域を広げ、温泉の再開発やウェルネス関連製品/施設の企画・運営に携わっている。2009年と2011年にはスパファインダージャパンとして角川マガジンズ社より スパガイドブックを出版。2020年には“J-Wellness(日本発ウエルネス)”を英文で共同出版。青山学院大学卒、1997年フランスのビジネススクールINSEADにて国際経営デイプロマCIM授与、2007年コーネル大学 Executive Spa Investment, Development and Management講座終了(修了書授与)

連載:『人生100年時代 豊かな生活をおくる次世代ライフスタイル学』
過去記事はこちら>>

文=鈴木幹一

ツーリズムZ世代
この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ