Close RECOMMEND

大人のFUN-LIFEをサポートするファッション&ライフスタイル誌


ゴルフIIの魅力は? “人馬一体感”が歴代で一番


ゴルフIIは時を超えた魅力を持つ一方で、年々維持費がかさんでいくという一面もある。長く乗り続けるには購入費を上回る修理費を覚悟する必要があるが、そこまで愛でたくなるゴルフIIの魅力とは何なのか。


こちらは田中さんの愛車、ゴルフカントリー。キャリアには大好きなマウンテンバイクを積んででかけるという。カントリーが製造されたのは’91年のみ。

「車を修理して乗る、というのは僕らにとっては当たり前の感覚です。一般的な概念で言っちゃうとコスパは悪いかもしれません。でも、ちょうどいいんですよ。ゴルフIIは、すべてにおいてちょうどいい」。

“ちょうどいい”の意味するところはなにか。

「例えば、’90年代後半からは、コンピュータ制御が導入されています。その世代のゴルフは、人間の操作にコンピュータがいろいろ干渉してくる。逆に、70年代に製造されたモデルは車の進化がまだ足りないから、こっちが操作した通りに動いてくれない。

その点、ゴルフIIはそのどちらでもない人馬一体感が一番あるんですよ。すべてにおいてちょうどいい。“too much”な点がひとつもない。好きな理由はそこですね」。

ゴルフIIの“ちょうどよさ”は、同じゴルフでも他世代のモデルにはないし、現代の車にもないという。 コスパでは測れないロマンと色気があるのだ。

ということで、次回は、スピニングガレージの中でも特に気になった珠玉の5台をご紹介!

[店舗詳細]
住所:神奈川県相模原市緑区長竹2748-1
電話:042-780-8198
営業:9:00~18:00(水、木定休)

(この記事はOCEANSより転載しています)

写真=山本 大 取材・文=ぎぎまき

OCEANS × Forbes JAPANフォルクスワーゲン
VOL.37

リゾート開発は自然を壊す? 星のや・代表の...

VOL.39

自宅で過ごす夏こそグッと楽しくするデイリー...

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ