世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

イートアンドホールディングス 代表取締役会長兼CEO 文野直樹

強靭なポートフォリオを形成し
時代の変化には柔軟に応じる



いま、新型コロナウイルスの感染拡大による消費行動の変化を受けて、外食産業は苦境にあえぎ、ビジネスモデルの見直しを迫られているところだ。「ユニークビジネスモデル賞」を受賞したイートアンドホールディングスのメインブランドは、2021年2月末現在で全国に351店舗を展開する「大阪王将」。昨年からの外的圧力に対して膝を折る形で受動的に業態転換するのとは異なり、従前から戦略的に事業のポートフォリオを組み立ててきた。

「1993年に生協で冷凍食品販売を開始して以降、あらゆる食のシーンをカバーするべく、外食事業と食品事業の両輪が健全に回ることを経営課題としてきました。両事業を支えているのが生産機能です。外食の店舗・生産工場・通販や量販店における食品の小売り。この3つを成長戦略の基点に位置づけています」

代表取締役会長兼CEOの文野直樹は、成長のフローについて次のように説明する。

「メインのミッションはブランディングです。まずは、『大阪王将』を人気店にしなければなりません。人気店になりブランド力が高まれば、店舗用だけでなく通販や量販店用の生産量が増大します。こうして工場の稼働率がアップすれば、生産コストが下がるわけです。いいものをより安く提供できるようになります。そうすると、結果として『大阪王将』というブランドが以前よりも元気になっていくのです」

こうした事業のポートフォリオ自体がひとつのエコシステムであり、成長が循環していく仕組みとして働いている。循環の基盤ともいえる生産機能を高めるために、これまでにイートアンドホールディングスは積極的な投資を続けてきた。11年に大阪証券取引所ジャスダック市場、12年に東証第二部、13年に東証第一部に上場してきたのも生産の現場に資金を投入するためだ。その流れは、コロナ禍の現在も変わらない。冷凍餃子市場で大人気商品となり、全国のスーパーなどで品薄状態が続いている「大阪王将羽根つき餃子」の安定供給を目指し、関東第二工場の製造ラインを増設。今年の1月から本格稼働させている。



「大阪王将羽根つき餃子」は、モンドセレクションにて15年・16年・17年・18年の4年連続で金賞を受賞するなど、味への評価もお墨付きだ。これは、大阪王将が1969年に大阪京橋の駅裏で5坪の店からスタートして以来、ひたむきに餃子をつくり続けてきた成果といえる。冷凍食品においても、勝てる商品開発に成功しているのだ。コロナ禍で外食事業が逆風を受けるなかでも、食品事業が業績向上に貢献している。

コロナにも負けないポートフォリオの強化は、外食事業の新規出店戦略にも現れている。昨年の秋以降、乗降客2〜3万人の帰着駅近くで買い物動線上にある住宅立地に地域密着型の店舗をオープンさせたのもそのひとつだ。お持ち帰りの需要も取り込み、東京では杉並区の浜田山店、世田谷区の用賀店などが緊急事態宣言下でも売り上げを伸ばしてきた。

「昨年10月に私たちは分社化し『イートアンドホールディングス』へと商号変更しました。小さな家族として価値観を共有し、わかり合いながら、判断と行動を速くして時代の変化に対応していくためです。これからも『食のライフプランニングカンパニー』として、ユニークな存在であり続けたいと考えています」



文野直樹◎1959年、大阪府生まれ。高校1年時から店長代理として大阪王将の現場で働く。21歳で愛知県の工場と店舗を任され、東海地方で王将として独立。85年に父の跡を継ぎ、大阪王将の代表取締役社長に就任。ラーメン専門店「よってこや」などの新業態も開発してきた。

 
グレートカンパニーアワードとは
『グレートカンパニーアワード』は社会性・教育性・収益性・成長性・環境性を兼ね備えた企業を賞賛するとともに、企業の社会的意義を広めるために、一般財団法人船井財団が開催するアワード。本年度は、約9,000の選考対象から、さまざまな業界で活躍する17社をノミネートし、そのなかから特に優れた7社の受賞を決定した。

<グレートカンパニーに必要な条件>
.持続的成長企業であること/2.熱狂的ファンをもつ、ロイヤルティの高い企業であること/3.社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であること/4.自社らしさを大切にしていると思われる、個性的な企業であること/5.地域や社会からなくてはならないと思われている、社会的貢献企業

<各賞>
グレートカンパニー大賞/顧客感動賞/働く社員が誇りを感じる会社賞/ユニークビジネスモデル賞/社会貢献賞/業績アップ賞

『グレートカンパニーアワード2021』受賞企業の講演が、「船井総合研究所 第94回経営戦略セミナー」にて行われた。

講演内容の記事は、業績向上を目指す経営者に役立つ情報をお届けする船井総合研究所のメディア「社長online」にて読むことができる。

詳細、お申し込みはこちら
https://www.funaisoken.co.jp/lp/media

経営戦略セミナーの詳細はこちら(本年の経営戦略セミナーは終了)
https://conference.funaisoken.co.jp/

グレートカンパニーアワードの連載ページはこちら
https://forbesjapan.com/feat/funai_soken/
 

Promoted by 船井総合研究所 / text by Shuji Goto /photographs by Akio Takashiro

あなたにおすすめ