Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


パラレル


調達額:12億円
調達先:ANRI / W ventures / グローバル・ブレイン / ジャフコグループ / 三菱UFJキャピタル
備考:シリーズBラウンド / グローバル・ブレインはKDDI Open Innovation Fundを通じて出資

友達と集まる通話SNS「パラレル」を運営するスタートアップ。

「パラレル」は友達とオンライン上にたまり場を作り、ゲームなどのコンテンツや時間を共有しながら遊べる通話SNSアプリ。

現実世界で友達同士で会って遊ぶのと同様の体験をオンライン上で作り、共通のコンテンツを楽しめる次世代のコミュニケーションアプリとして注目されている。

2021年6月現在でサービスの累計登録者は100万人を突破し、月間の総通話時間は4億分にも上る。

現状、オンラインゲームを通じて仲間とのコミュニケーションを楽しむツールとして主に活用されているが、今後は映画やライブ、ショッピンングなど日常的なシーンで友人や家族と時間を共有しながらコンテンツを楽しめるサービスとして展開していく予定だ。

2021年6月には、ジャフコグループ、グローバル・ブレイン、ANRIなどを引受先とする第三者割当増資により12億円の資金調達を実施した。

今回調達した資金は、プロダクト開発やマーケティング、グローバル展開強化等に充当する方針。

また、6月11日付で社名をReactからパラレルに変更している。

Stake Tecknologies


調達額:11億円
調達先:Fenbushi Capital / Hypersphere Ventures
備考:その他、エンジェル投資家、Web3財団の助成金を含む

日本初パブリックブロックチェーン「Plasm Network」などの開発を行うスタートアップ。

「Plasm Network」はパブリックブロックチェーンの直面している大きな課題である相互運用性(インターオペラビリティ)とスケーラビリティ(処理性能)の解決を目指す日本初のパブリックブロックチェーン。

異なるブロックチェーンを接続するPolkadotを使用することで上記の問題を解決する。

2021年6月には、Fenbushi Capital、Hypersphere Ventures、エンジェル投資家、Web3財団の助成金により総額約11億円の資⾦調達を実施。

今回調達した資⾦はプロダクト開発や国際的な⼈材採⽤、パブリックブロックチェーンエコシステムの拡⼤に充てる方針だ。

文=STARTUP DB

資金調達
この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ