Getty Images

現在のような大変な時期には、仕事で競争相手より優位に立つために必要なことを予定に組み込むことは不可能に思えるかもしれない。しかし、キャリアの前進は必ずしも時間のかかること、あるいは難しいことではない。ここでは、キャリアで前進を遂げるための素早くて手軽な8つの方法を紹介する。

1. 自分の時間を守る


時間は貴重で再生不能なものだ。時間は前に進み続け、無駄にした時間を取り戻すことは絶対にできない。忙しいが非生産的な状況に陥るのは簡単で、そうなれば圧倒されたように感じ、やりたいことが達成できなかったことに不満を感じるものだ。

境界線を確立し、邪魔になるものを消して、自分にとって最も大事なものを優先して自分の時間を確保すること。自分の目標の役に立たない人やものを断ることで、目標の役に立つ人やものを受け入れる時間が持てるだろう。

2. 知識を吸収するスポンジのようになる


知識には、あらゆる形式や時間枠で消費できるものが大量にある。

本や記事を読んだりオンラインセミナーやTEDトーク、マスタークラスを見たり、ポッドキャストやオーディオブックを聞いたりすれば、新たなアイデアや可能性に世界を開き、今働いている業界(またはこれから転職したい業界)の最新のトレンドを仕入れ、同僚や顧客と会話するための興味深いネタを持てる。

ネットフリックスを一気見する代わりに本を何章か読んだり、携帯をいじって過ごす時間をお気に入りのポッドキャストを聞くことに使ったりして、情報収集を毎日のルーティンに組み込もう。

3. 自分の知識を定期的に共有する


あなたはこれまで、多くの経験や見識、理解を蓄積してきただろう。他者を助けることでそれを活用しよう。影響力や影響範囲を増幅させるソーシャルメディアを通して自分の専門分野の知識を定期的に共有することで、信頼できるソートリーダー(思想的指導者)として自らを位置付けること。

自分を売り込むことでなく誰かの役に立つことで価値を提供し、実世界でのビジネス経験と学んだリーダーシップの教訓を共有することに注力しよう。

4. キャリアストーリーを刷新する


誰しも独自のストーリーを持っているが、誰もが成功のためにその力を活用しているわけではない。キャリアストーリーをきちんと準備すれば自分を競合相手から差別化することや、自分の価値をアピールして他者を引きつける役に立つ。

キャリアストーリーは、個人的な経験と仕事での経験、応用可能なスキルをまとめる共通のテーマとなり、他者はより簡単に点をつなげるようになる。リンクトインのプロフィールに記載したキャリアストーリーを更新する時間を取り、自分の目標達成の役に立たないものは全て削除すること。また、これまでの経歴ではなく、これから目指すものをアピールするようにしよう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ