デジタル・トレンド・ハンズオン


次世代のPCユーザーも魅了する「簡単・便利なiPhone」


今秋には最新のmacOS Monterey(モントレー)も提供される。

筆者は新しいiOSとmacOSに、ほぼ同時期にFaceTimeの新機能や集中モード、あるいはその他の共通するアプリの新機能やサービスが加わることに注目した。Macと対応するアプリ、サービスの使い勝手がiPhoneやiPadに近づいてくると、いよいよ「iPhoneのように手軽に使えるMac」の魅力が、Macを使ったことのないPCユーザーにも広く認知されることになりそうだからだ。


昨年以降、iOS/iPadOS/macOSのプラットフォームを横断して利用できるアプリ、サービスが勢いよく拡大している

アップルは外部のデベロッパがアプリやサービスの開発により集中できるように、クラウドに開発環境を構築するための新しいツールである「Xcode Cloud」を提供する。またiPadOS 15から「Swift Playgrounds」で開発したアプリをApp Storeに公開できる仕組みも立ち上がるという。

今年のWWDCでは残念ながらアップルの新しいハードウェアの発表はなかった。秋に新しいOSを搭載するiPhoneやMacがハードウェアに由来する強力な連係機能も引っさげて登場する瞬間が今から楽しみだ。

連載:デジタル・トレンド・ハンズオン
過去記事はこちら>>

文=山本 敦

AppleiPhone
この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ