最後は伊達メガネとして愛用している「オリバーピープルズ」のもの。クリアレンズはサングラスをかける気分でない時に重宝しています。伊達メガネはゴツめのフレームが人気ですが、私の場合あまりにゴツすぎるとかなりファニーな感じになってしまうのでほどほどな太さのものに(それでも私の中ではかなり太めな方)。

null

黒フレームのメガネはやや個性的なものを選ぶ方がおしゃれに見えます。無難なものだと学生の近視用メガネのように見えてしまいかねません。オリバーピープルズは自分の顔の形に合っていてストレスフリーでかけられるので、昔から何本か愛用しています。

サングラスがあまり似合わないこんなカジュアルスタイルにプラスするのが好きです。

null
メガネ/OLIVER PEOPLES コート/HYKE パーカ/Champion リュック/Epperson Mountaineering

いかがでしたでしょうか? 靴から着こなしを考える日があるように、春夏はアイウエアからその日の着こなしを考えることがあっても楽しいかと思います。

アイウエアはどんなにおしゃれで好みのものでも、顔の形や肌の色、髪型などで似合う・似合わないがあります。なのでたくさんトライして自分にぴったりなものを見つけるようにしてください。私はサングラスと帽子は一期一会の出会いだと思っていて、似合うものに出会ったらとりあえず買っておくようにしています。

サングラスは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、春夏の紫外線対策にも欠かせない小物なのでぜひ取り入れてみてくださいね。


坪田あさみ◎エディター・ライター。大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんライフスタイル情報も発信。東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店「サンダウナー 東京オムレツ」も経営する。

この記事は、Marisol ONLINE 2021年3月27日の記事を転載したものです。
▶︎Marisol ONLINEで連載「エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品」を読む

文・写真=坪田あさみ

PICK UP

あなたにおすすめ