.

Win McNamee/Getty Images

6月5日、イーロン・マスクをターゲットにした「脅迫ビデオ」がユーチューブに投稿され、24時間で100万回以上の再生回数を記録し、現在は180万回近くに伸びている。

「これはアノニマスからイーロン・マスクへのメッセージだ」というアナウンスで始まる3分47秒の動画は、「世間の注目を浴びようと必死なナルシストの金持ち」と、マスクを非難している。

動画の制作者は、過去のさまざまなメディアの報道から引用したと思われる、テスラCEOに関する中傷的な見方を交えつつ、マスクのビットコインについてのツイートに警告を発している。

「お前がクリプトマーケットで行ったゲームは、人々の生活を破壊している」と彼は述べ、マスクのツイートが「平均的な労働者たちに対する侮辱だ」と主張している。

アノニマスを名乗る動画の主は、勤勉な人々の夢がマスクの気まぐれなツイートによって破壊されたと主張し、不吉な言葉でその動画を締めくくっている。「お前は自分が世界で一番利口だと思っているのかもしれないが、強敵が現れた。我々はアノニマスだ! 我々は大群だ。覚悟しておけ」



これは「本物のアノニマス」なのか?


しかし、ツイッターで最も人気のあるアノニマスのアカウント、@YourAnonNews(フォロワー数約670万人)は、この動画との関わりを否定している。また、「暗号通貨スペースの悪意」に反対すると宣言したアノニマスのアカウント@BscAnonも、関与を否定し「これは我々のビデオではない」とツイートした。

一方で、590万人のフォロワーを持つアカウント@YourAnonCentralは、この動画がアノニマスのものだと述べている。彼らは6月5日のブログの投稿で次のように述べた。「ハッカー集団アノニマスは、ビットコインを暴落させた悪名高い億万長者イーロン・マスクに挑戦するビデオを公開した。アノニマスは物議を醸した億万長者を暴くために迅速に行動した」

動画そのものに話を戻すと、今回の脅迫ビデオを掲載したアノニマスのユーチューブページは2015年12月に作成されたもので、登録者数はわずか15万2000人で、今回のものを含め3本の動画しか公開していない。これに対し、2012年1月に作成され、登録者数351万人を誇るアノニマスのユーチューブ公式アカウントは、この動画のリンクを掲載していない。

編集=上田裕資

イーロン・マスク仮想通貨

PICK UP

あなたにおすすめ