Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

企業家、テクノロジー、ビジネスをカバーするジャーナリスト。

Taniumを創業した親子、デビッドとオリオン・ヒンダウィ (credit: Timothy Archibald for Forbes)



一昔前は新興企業が圧倒的成功を収めるケースは非常に稀だった。ヤフーやグーグル、アマゾン、Facebookといった企業の成功は極めて異例のことと考えられていた。

しかし、今日のビジネス分野を見渡すと、それに続く可能性を秘めた企業が山のようにある。Dropboxや Uber、Snapchat、 WhatsApp、そして Pinterestのような会社は莫大な資金調達を行い、企業価値を高めた。それでは、次世代のトップに立つのはどんな企業だろうか。

フォーブスはTrueBridge Capital Partnersの協力を仰ぎ、次世代のユニコーンとなる企業の選出を行った。90以上のベンチャー・キャピタルの意見を聞き、将来性があり、企業価値が高騰しそうな新興企業35社を選び出した。

さらに、その企業群をフォーブス独自の観点から分析し、未来の10億ドル企業となりえるスタートアップ企業25社のリストを作成した。(実際、そのうちの3社は、我々が取材中にその記録を達成した)。

調査の過程で分かったのは、テクノロジーが世界の産業に大変革をもたらしつつある現実だ。投資家らはeコマースや、食品技術、金融サービスといった分野を激変させる見込みのある、若い企業を後押ししている。

本誌が注目する企業の一つにTaniumがある。アマゾンやVisa、ベストバイ、そして米国国防省などにサイバーセキュリティー技術を提供する同社は、3月末に最新の10億ドル企業となった。同社を創業した親子、デビッドとオリオン・ヒンダウィはAndreessen Horowitzから1億4000万ドル以上の資金を調達したが、これは同VCの1回の投資額としては過去最高額だ。

Dockerも勝ち組の仲間入りを果たした。アプリ開発用プラットフォームを提供する同社のコンテナのダウンロード数は3億回を突破。IBMからマイクロソフト、VMwareまで、エンタープライズ領域の大物が軒並み同社と提携している。直近ではベンチャーキャピタルのCoatueやゴールドマン・サックスから9500万ドルの資金を調達し、企業価値が10億ドルまであと一歩の水準に達したところだ。

個人向けローン関連のスタートアップ企業、Avant(旧AvantCredit)も注目株の一つ。同社は6,000ドル程度の少額ローンの審査を迅速に行うデジタル金融の分野で、急速に顧客を獲得。2014年の収益は前年比971%増の7500万ドルとなった。CEOのアル・ゴールドスタインによると「今年は顧客数が20万人を超え、収益をさらに3倍以上増やせる」という。同社の企業価値は8億7500万ドルと見込んでいる。

※ TrueBridge Capital はこのリスト中の一部の企業の株式を直接または間接的に保有している。本記事はここに挙げた25社の企業に投資を推奨する意図を持たない。


Affirmed
業種:モバイル向けソフトウェア開発
創業者: Hassan Ahmed
主要出資者: CRV, Matrix Partners, Lightspeed Venture Partners, Bessemer Venture Partners.
資金調達額:1億6300万ドル
企業概要:AT&Tなどのモバイルネットワークのデジタル化を初期に手がけた企業。顧客には他に、LGテレコムや、 Uplus、 ElephantTalk 、 Transatelなどがある。
昨年の売上は推定2千万ドル。

Avant
業種:個人向けローン
創業者: Al Goldstein, John Sun, Paul Zhang.
主要出資者: August Capital, Tiger Global Management, Peter Thiel.
資金調達額:14億ドル (うち3億3400万ドルはエクイティ調達)
企業価値:8億7500万ドル
企業概要:CEOのゴールドスタインと元インターンの共同創業者らは昨年、売上を971%増加させ、7500万ドルに成長。今年は3倍の成長を目指す。ここ数ヶ月で海外進出も計画中。

Beepi
業種: 中古車のオンライン販売.
創業者: Ale Resnik, Owen Savir.
主要出資元: Redpoint Ventures, Foundation Capital.
資金調達額: 7900万ドル。(評価額2億ドル)
企業概要:創業者のAle Resnikは学生時代に中古のジープを購入。不良品なのに返品を受け付けてもらえなかった経験からビジネスのアイデアを得た。本年度の売上は5000万ドルを見込んでいる。米国の6州に200ヶ所の拠点を持つ。

Blue Apron
業種: 予約制食材宅配サービス
創業者: Matt Salzberg, Matthew Wadiak, Ilia Papas
主要出資元: Bessemer Venture Partners, First Round Capital
資金調達額: 5800万ドル。(評価額5億ドル)
企業概要:食材の宅配サービス。1週間分の食材とレシピが毎回届く。新鮮な食材とレシピを宅配するために、若いベンチャー投資家や料理人、ケータリング業者、プログラマーらが手を組んだところから始まった。月ベースで200万食を全米に配達している。

Cyanogen
業種: モバイルオペレーティングシステム
創業者: Kirt McMaster, Steve Kondik
主要出資元: Benchmark, Redpoint Ventures, Andreessen Horowitz, Tencent Holdings.
資金調達額: 1億1000万ドル。(評価額10億ドル)
企業概要:AndroidベースのオープンOSを手掛ける企業。中国、インド、中南米などで販売される廉価版スマホ向けの需要が期待され、既に5000万人のユーザーを獲得したと見られている。

Datastax
業種: データベース・プラットフォーム
創業者: Jonathan Ellis, Matt Pfeil.
主要出資元: Lightspeed Venture Partners, Kleiner Perkins Caufield & Byers, Crosslink Capital, Scale Venture Partners, Meritech Capital Partners, DFJ Growth, Next World Capital.
資金調達額: 1億9000万ドル。(評価額8億3000万ドル以上)
企業概要:1秒に1000万件のトランザクションを処理可能なデータベース「Apache Cassandra」を提供。SafewayやTarget、 Netflixなど500社以上の導入実績を持つ。年間ベースでおよそ5000万~1億ドル程度の売上が見込まれる。

Deliveroo
業種: レストランの出前サービス
創業者: Greg Orlowski, Will Shu.
主要出資元: Index Ventures, Hoxton Ventures, Accel Partners.
資金調達額: 3000万ドル。(評価額1億ドル以上)
企業概要:創業者のShuはニューヨークからロンドンに引っ越した際、レストランの出前サービスが少ないのに驚いた。今ではこの宅配サービスは10万人近い顧客が利用しており、売上は昨年1年で 10倍に成長した。

Docker
業種: アプリ開発用オープンプラットフォームの運営
創業者: Solomon Hykes
主要出資元: Y Combinator, AME Cloud Ventures, Lowercase Capital, Benchmark, Greylock Partners, Insight Venture Partners, Trinity Ventures, Sequoia Capital.
資金調達額: 1億5000万ドル。(評価額10億ドル)
企業概要:創業者のHykes自身が2年前に自作のプラットフォームを公開。現状の売上は1000万ドル未満だが、ダウンロード回数は3億回を超えている。

Doordash
業種: レストランの出前サービス
創業者: Andy Fang, Stanley Tang, Tony Xu, Evan Charles.
主要出資元: Pejman Mar Ventures, CRV, Khosla Ventures, Kleiner Perkins Caufield & Byers, Sequoia Capital, Y Combinator.
資金調達額: 6000万ドル。(評価額6億ドル)
企業概要:スタンフォード大の学生4人が設立したDoorDashは、シリコン・バレーで18カ月間かけて独自の配達サービスを展開した後、サンフランシスコに進出。今ではボストン、ブルックリン、シカゴ、ロサンゼルス、ワシントンDCでも利用可能。

Grand Rounds
業種: 医師紹介サービス
創業者: Owen Tripp, Rusty Hofmann
主要出資元: Greylock Partners, Venrock, Harrison Metal
資金調達額: 5100万ドル。
企業概要:コストコやターゲット、コムキャストなどの従業員向けに、30,000人規模の医師紹介ネットワークを運営。小さな貸事務所で開業した同社は昨年、4000万ドル相当以上の契約を結び、創業2年足らずでサンフランシスコに33,000平方フィートのオフィスを構えるほどに成長した。

Kreditech
業種: 「銀行口座を持たない顧客」のためのデジタルバンキング
創業者: Sebastian Diemer, Alexander Graubner-Müller
主要出資元: HPE Growth Capital, Blumberg Capital, Point Nine Capital, Kreos Capital, Global Founders Capital
資金調達額: 2億7400万ドル。(評価額1億9000万ドル)
企業概要:借り手のオンラインでの履歴に基づき、秒単位のスピードで融資を行うサービス。すでに200万人が利用している。

Lithium
業種: ソーシャル顧客管理ソフトウェア
創業者: Matt Ayers, Mikey Yang, Kirk Yokomizo, Lyle Fong, John Joh
主要出資元: Emergence Capital, Shasta Ventures, Benchmark Capital, New Enterprise Associates, DAG Ventures, Tenaya
資金調達額: 1億6000万ドル。
企業概要:Best Buy、AT&T、Sonyのようなブランド400社以上がソーシャル・メディアを通じて顧客との関係を構築するのを支援してきた。300人以上の従業員を雇用し、今年の売上は1億ドル以上を見込んでいる。

Mixpanel
業種: データ解析ソフト
創業者: Suhail Doshi, Tim Trefren
主要出資元: Y Combinator, Sequoia Capital, Andreessen Horowitz, Keith Rabois, Max Levchin
資金調達額: 7700万ドル。(評価額8億6500万ドル)
企業概要:3000以上の企業が利用するデータ解析プラットフォームを運営。モバイルでの顧客の行動管理に重点を置く。1カ月に300億件以上の顧客行動を分析し、年間数千万ドル規模の売上がある。

Orchard Platform
業種: ソーシャルレンディング用分析プラットフォーム
創業者: Matt Burton, Jonathan Kelfer, Angela Ceresnie, David Snitkof
主要出資元: Spark Capital, Canaan Partners, QED Investors.
資金調達額: 1470万ドル。
企業概要:投資家らのソーシャルレンディング(peer-to-peer lending)分野への参入を支援。Lending ClubやProsperなどの企業に貸付リスクデータの提供を行っている。

Raise
業種: 未使用ギフトカードを扱うマーケットプレイス
創業者: George Bousis, Bradley Wasz
主要出資元:Bessemer Venture Partners, New Enterprise Associates, Accel Partners
資金調達額: 8700万ドル。(評価額5億ドル)
企業概要:同社の調査によると、4000億ドル規模と言われる米国のギフトカード市場では、20%が未使用のまま放置されるとのこと。現在の従業員は約160名。売買金額の15%の手数料を徴収し、2013年2月の創業から14カ月で1億ドルの売上を達成した。

Redfin
業種: オンライン不動産取引サイト
創業者: David Eraker
主要出資元: Madrona Ventures, Vulcan Capital, Draper Fisher Jurvetson, Greylock Partners, Globespan Capital Partners, Tiger Global
資金調達額: 1億6600万ドル。(評価額5億ドル)
企業概要:昨年の売上は1億ドルを突破。これまでに同社は200億ドル相当以上の住宅販売契約を成立させた。

SimpliVity
業種: データセンター向けハードウェアの販売
創業者: Doron Kempel
主要出資元: Accel Partners, CRV, Kleiner Perkins Caufield & Byers, Meritech Capital Partners, Draper Fisher

Jurvetson
資金調達額: 2億7600万ドル。(評価額10億ドル以上)
企業概要:2014年の契約社は300企業を突破。売上は年間1億ドルを超えた。

Skyhigh Networks
業種: クラウドセキュリティー
創業者: Rajiv Gupta, Sekhar Sarukkai, Kaushik Narayan
主要出資元: Sequoia Capital, Greylock Partners, Salesforce Ventures
資金調達額: 6650万ドル。
企業概要:シスコシステムズやヒューレットパッカード、ディレクTVなどの顧客セキュリティー業務を受託。2014年の売上は推定で2500万ドル。CEOのGupta氏は自身の名義で45件の特許を保有。今年度は新規で150人の雇用を計画中。

Social Finance
業種: 学生ローン借り換え、個人ローン、抵当権付き住宅ローン
創業者: Mike Cagney, Daniel Macklin, James Finnigan, Ian Brady
主要出資元: Baseline Ventures, DCM, Institutional Venture Partners
資金調達額: 4億1400万ドル。(評価額13億ドル)
企業概要:昨年の貸付総額は13億ドル。年内にIPOを計画し、今年は150名の新規雇用を計画している。

Tanium
業種: サイバーセキュリティー・プラットフォーム
創業者: David and Orion Hindawi
主要出資元: Andreessen Horowits
資金調達額: 1億4200万ドル。
企業概要:Taniumは、Target、Visa、Amazon、Best Buy、Nasdaqなど世界最大級の企業、そして米国防省にハッカー防止策を提供。2014年の売上は7400万ドル。3年連続で、毎年2倍以上のペースで売上を伸ばしている。

Teespring
業種: Eコマースのプラットフォーム。
創業者: Walker Williams, Evan Stites-Clayton
主要出資元: Y Combinator, Andreessen Horowitz, Khosla Ventures
資金調達額: 5500万ドル。
企業概要:2011年にブラウン大学卒業生2人が創業。ユーザー自身がデザインしたTシャツ等の衣料品を販売できる。フォーブスの試算では昨年の売上は約2億ドル。創業者らは、つぶれかけていた地元のバーを支援するTシャツを販売するために会社を起こした。CEOのWilliams氏によると「今後は帽子やポロシャツ、ポスターやステッカーなどの商品にジャンルを広げていく」とのこと。

Thumbtack
業種: 各種業者紹介サイト
創業者: Marco Zappacosta, Jonathan Swanson, Sander Daniels
主要出資元: Google Capital, Sequoia Capital, Tiger Global
資金調達額: 1億5000万ドル
企業概要:住宅の塗装業者やDJといった雑多なサービスを、オンラインで顧客に派遣するサービス。登録された業務は700に及び、15万以上の業者が参加。年間500万件以上のプロジェクトが同サイトを通じて遂行され、推定20億ドルの事業収入が発生している。

Viptela
業種: ネットワーク設計
創業者: Amir Khan, Khalid Raza
主要出資元: Sequoia Capital
資金調達額: 3350万ドル。(評価額5億ドル以上)
企業概要:企業向けネットワークの運営管理とセキュリティを提供する企業。現状のペースで行けば、来年の売上は7500万~1億ドルとなる見込み。

Wish
業種: モバイル端末向けショッピングプラットフォーム。
創業者: Danny Zhang, Peter Szulczewski
主要出資元: GGV, Founders Fund, Formation 8, Felicis Ventures
資金調達額: 7870万ドル。
企業概要:元Googleの技術者、Szulczewski氏が創業。ブランド品などを廉価で購入できるショッピングアプリ「Wish」を運営。ユーザー数は、今年3月に1億人を突破した。同社のプラットフォームはeBayやAmazonのサードパーティプログラム、Alibabaでも採用されている。

Zenefits
業種: 健康保険商品の販売と小規模事業者向け人事ソフトの提供
創業者: Parker Conrad, Laks Srini
主要出資元: Y Combinator, Venrock, Andreessen Horowitz, General Catalyst Partners, Institutional Venture Partners
資金調達額: 8400万ドル。(評価額5億ドル)
企業概要:2013年の創業から急成長を遂げ、18カ月間で47州の1万社以上と契約を結んだ。昨年、PayPalのCOOのDavid Sacksを新COOとして迎え、今年は年間売上1億ドルを目標としている。

文=カーステン・ストラウス(Forbes)/ 編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE