大人のFUN-LIFEをサポートするファッション&ライフスタイル誌

フェラガモ・ジャパン

まずこのムービーを見てほしい。



どこかサスペンス映画のようなムードだが、これはサルヴァトーレ フェラガモの2021年春夏コレクションで発表されたファッションフィルムで、ミラノを舞台にアルフレッド・ヒッチコック監督の作品から着想を得て制作されたものだ。

そのミステリアスな世界観を追体験できるオンラインの「謎解きゲーム」が、この度ローンチとなった。

あのフェラガモが作ったゲームって、一体どんなもの?

百聞は一見にしかず、早速やってみよう!

「ザ メトロポリタン エニグマ(The Metropolitan Enigma)」という名のこの謎解きゲーム。探偵に扮したプレーヤーが、ムービーの撮影舞台となったミラノ各地を探索し、謎を解いていくストーリーだ。

用意されているゲームは3つ。

スタート画面のマップをクリックすると街の風景を描いたイラストに切り替わり、ゲームがスタート。おっとこれは……?

null

カードゲームの定番、“神経衰弱”である。

カードの裏にはフェラガモのシューズやバッグが描かれており、それをクリックでめくりながら、同じ絵柄の組み合わせを揃えていく。カードは全部で24枚。これは結構、記憶力が試されるぞ。

null

絵柄がすべて揃ったら次のステージに。2つ目の謎解きは、離れ離れになったフェラガモのアイコン、ガンチーニ(金具)をつなげて完成させるゲームだ。

バーの端にある凹型の金具を横や縦にスライドさせて凸型に近づけていき、攻略を目指す。

null

こちらは言葉探しのゲーム。ランダムに並んだアルファベットの中には、「Life」「Enigma」「Beauty」「Technicolor」という4つのキーワードが隠されている。集中しないと意外と見つからないぞ。

3つのステージをクリアすると最後にスペシャルな謎解きゲームが用意されているが、その内容は秘密。気になる人は、ぜひ実力で。

ちなみに無事すべての謎解きを終えたら、春夏コレクションの画像や、待ち受けとしても使えるデジタルコンテンツ、インスタグラムのフィルターがもらえる。思いのほか集中力が必要なので、プレーのあとはちょっとした達成感も得られるはず。

謎解きゲームへの挑戦はこちらから。誰でも無料で楽しめるので、気軽にアクセスを。自粛期間中の暇つぶしにももってこいだ。

[問い合わせ]
フェラガモ・ジャパン 0120-202-170

文=POW-DER

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ