Crypto & Blockchain


NFT市場は全体的に減速中


NBA Top Shotは、NFT分野でトップの地位を保っているが、過去30日間でNFTのトレーダーの数や取引量、売上は大幅に減少している。DappRadarのアナリストのイアン・ケインは次のように述べている。「NFT市場は全体的にスローダウンしている。最大級のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaとCryptoPunksの取引ボリュームは、それぞれ18.8%と38.4%減少している」

Dapper Labsは、ユーザーのリテンションと満足度の問題にも直面している。ケインによると、「NFTマーケットプレイスの顧客は、度々起こるドロップの失敗や、ウェブサイトの動作不良、キューの不具合などに失望し、幻滅している」というが、これらはほぼすべて、圧倒的な需要に供給が追いついていないことが原因だ。

NBA Top ShotのDiscordチャンネルには、技術的な問題やプラットフォームのメンテナンスに関する報告が多数寄せられている。「素晴らしい成功の裏側で、犠牲も生まれている」と、ケインは話す。しかし、ここで重要なのは、このプロジェクト全体がまだベータ版であることだ。「彼らは素晴らしい仕事をしている」とケインは続けた。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ