I write about photography and related subjects.

Westend61 / Getty Images

グーグルは、「Googleフォト」のイメージ検索に画期的な機能を加えようとしている模様だ。Googleフォトには、一般向けにはまだ公開されていないパワフルな検索ツールが存在し、グーグルは社内でそのテストを実施中とされる。

この情報は、著名なソフトウェアアナリストのJane Manchun Wongがツイッター上で公開した。Wongは先日、Googleフォトの未公開バージョンのアプリ内に新たな検索フィルターが埋め込まれていることを発見した。

Wongは4月14日、Googleフォトのアップグレード版とされるアプリのスクリーンショットをツイッターに掲載した。このアプリのインターフェースには、「セルフィー(自撮り)」や「モーションピクチャー」「ビデオ」などのカテゴリーから、検索結果を絞り込む機能が表示されている。さらに、グーグルの連絡先に保存された相手のプロフィール写真を選択して、画像を絞り込む機能も存在する模様だ。



Wongはリバースエンジアとしても知られ、2019年にはインスタグラムがいいね数の非表示を検討中であることをスクープするなど、確度の高いリーク情報で知られている。

今回Wong が発見したGoogleフォトの新たなフィルターが、テキストベースの検索ボックスの機能を補完するものなのかどうかは現時点では不明だ。しかし、ビジュアルの提案ベースのアプローチで、複雑な検索がより簡単に行えるようになるかもしれない。

これらの検索ツールが将来のGoogleフォトのアプリに搭載されるという保証はないが、グーグルが写真アプリに新たな検索ツールの導入を検討していることは、歓迎すべき動きと言えるだろう。

ただし、ここで気になるのは、グーグルがこの機能を無料ですべてのユーザーに利用可能なものにするか否かだ。グーグルは、これまで無償で提供してきたGoogleフォトの「無料で容量無制限」のサービスを5月末で終了し、それ以降はグーグル製のスマホPixelの所有者と、有料プランの入会者向けのサービスとすることを発表している。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ