Close RECOMMEND

美の多様性を読み解くマーケターの視点

「KORA Organics」CEOミランダ・カー

モデル業に加え、スキンケアブランド「KORA Organics」の創始者・CEOとして商品の開発からマーケティング、パッケージにいたるまで全てを手がけるミランダ・カー。ここ数年加速しているクリーンビューティーのムーブメントが起こる以前から、オーガニックビューティーとウェルネスの大切さを発信し、有害なものを含まないオーガニック成分にこだわったスキンケア製品をプロデュースしてきた。

終わりがなかなか見えてこないパンデミックの中、「KORA Organics」のCEOとして、どのようなバリューを世の中に与えようとしているのか、オンラインインタビューを通して話を聞いた。

今の時代に求められる、心にアプローチするスキンケア


──パンデミックがなかなか終わらない状況ですが、以前より心身ともに健康でいることが重要視されていると思います。「KORA Organics」のCEOとして、コロナ禍の世の中に、どのような価値を与えていけるとお考えですか。

確かにパンデミック以前より、健康意識が高まり、ウェルネスの大切さを痛感している人が増えてきたと実感しています。

私は、これまでどうしたら心身ともに健康でエネルギッシュに過ごせるのか、マインドとボディのバランスをどう整えるのかについて研究し、その秘訣を発信してきました。

具体的には、メディテーションやヨガ、ローズクォーツなどのクリスタル、アロマセラピーなども取り入れた心も体もヘルシーになれるライフスタイルを提案してきたのですが、パンデミックのいま、こうしたライフスタイルは、ストレスフルな状況の中でも心身ともに健やかに過ごすヒントになると思います。

これまでの私の経験と知見が注ぎ込まれている「KORA Organics」の製品は、すべて有機認証された成分を使用しているオーガニックの製品で、エッセンシャルオイルの香りのみを使用しており、オーガニックとアロマセラピーのパワーを感じていただけるはずです。

ミランダ・カー

また、ポジティブな思考は健康につながるという考えから、製品ひとつひとつにポジティブな言葉が刻印されています。例えば、新商品「ミルキーマッシュルームジェントルクレンジングオイル」のパッケージには「Forgiveness(許す)」と書かれているのですが、朝と晩に儀式のように自分を大切にする時間をとり、肌だけでなく心もクレンジングしようという発想で作りました。

すべての製品がローズクォーツでろ過されているのも、使うたびにポジティブな気持ちになって欲しいという思いから。ただスキンケアをするのではなく、健康的な肌と体、豊かな心を育んでいただきたい。「KORA Organics」は、創設当時から、このミッションを大切にしてきました。

文=田辺敦子

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ