Close RECOMMEND

I cover the gadgets in your living room, and your pocket.

(C)APPLE

アップルが、4月20日の午前10時(日本時間21日午前2時)に新製品発表イベントを開催するとアナウンスした。

「Spring Loaded」と呼ばれるイベントの公式イメージは、アップルのロゴを模したカラフルなスケッチとなっている。アップルはこのイラストで、活気あふれるクリエイティビティを表現しており、"loaded "という言葉が盛り込まれていることから、様々な要素が詰め込まれた催しになることが予想できる。

アップルの公式サイトにアクセスし、招待状をiPhoneやiPadで見るとイベントのARアニメーションを見ることができる。一方で、同社の国際マーケティング部門バイスプレジデントのグレッグ・ジョズウィアックは、ツイッターでアップル本社の敷地内をカラフルなリボンが舞う動画のイメージを公開している。

そこでは、最初はコイル状になったリボンがアップルのロゴなどの様々な形状に変化する様子が楽しめる。また、これが新製品のカラーを反映しているかどうかは別にしても、カラフルな色合いに注目したい。

ここでは、イベント当日に発表が期待される新製品を紹介しよう。

新型iPad Pro(12.9インチと11インチ)

新たなiPads Proは2種類がリリースされることが確実視されている。12.9インチモデルには、全く新しいスクリーンテクノロジーであるminiLEDが搭載される見通しだが、11インチモデルには搭載されない。デザインは現行モデルに近いものになりそうだ。

また、どちらも新しいプロセッサを搭載し、iPhone 12やiPad Airに搭載されているA14チップをベースにしたものになるが、最新のMacBook Airに搭載されているM1チップと同等の速さになると噂されている。

新型iPad mini

新しいminiが登場する見通しだが、現行モデルとほぼ同じものになりそうだ。筆者はより大きなディスプレイを期待しているが、それが実現するかどうかは分からない。

忘れ物防止タグの「AirTags」

以前から登場が噂されていた、忘れ物防止タグの「AirTags」の発表はまだ先になる可能性もあるが、「iPhoneを探す」アプリが様々なデバイスに対応するようになったことから考えて、それに関連するガジェットの登場も期待できる。

アップルシリコン搭載のiMac

筆者個人としては、新たなiMacの登場はまだ先かもしれないと考えている。しかし、招待状の色づかいから考えて、M1チップを搭載した新しいデスクトップが含まれていれば、カラフルなものが期待できそうだ。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ