世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

田中電子代表取締役社長 田中秀司

一般財団法人船井財団が主催する毎年恒例の『グレートカンパニーアワード』。12回目となる今年の受賞企業が発表された。

本稿では、「働く社員が誇りを感じる会社賞」を紹介。社員満足度が高く、社員とその家族からも誇られる会社のあり方に迫る。


コロナ禍でも田中電子が過去最高益を達成できた理由とは



創業者である先代の田中隆司は、エンジニアだった。昭和61年(1986年)、漁業船舶用の通信装置を開発・製造・販売する会社として田中電子を創業している。

「私が子どものころ、父が運転する車に乗るとカーステレオから流れてくるのは、はやりの音楽やラジオではありませんでした。ランチェスター戦略の教材CDでした」

そう振り返るのは、経営者でもあった父の思いを継いで二代目の社長を務めている田中秀司。幼い耳に飛び込んできたランチェスター戦略は、英国のエンジニアであるフレデリック・ランチェスターが第1次世界大戦の際に提唱した数理モデルだ。教材では弱者が強者に勝つための戦略や、厳しい販売競争に勝つための理論と実務の体系が語られていた。

90年代に先代の英断があり、田中電子が取り扱う製品は漁業船舶用の通信装置から「携帯電話」へと移り変わった。現在、従業員300人を擁し、千葉県習志野市を中心にauで24店舗、UQで10店舗を運営している。

寸暇を惜しみ、車内の時間までも勉強に充てる父を見て育った2代目は、自身も学びや気づきに対して謙虚であり、当然ながら社員教育にも熱心だ。
「『“職能の二段階下の部下まで関与”をルール化し、該当する全スタッフと定期的な1on1ミーティングを実施』『短期のビジョンから100年後のビジョンまでを共有する“TNK店長朝礼シート”』『毎週水曜日の“寺子屋研修”』など、これまでに独自の取り組みを重ねてきました」

田中電子のリーダー心得帖には、「言ったとしても、聞いているとは限らない。聞いていたとしても、理解しているとは限らない。理解していたとしても、賛成しているとは限らない。賛成していたとしても、腹落ちして行動に移すとは限らない」という言葉が刻まれている。「どこまで相手に寄り添えるか。その意識が大切だと思います」と二代目は解説する。新人を教育する際、まず大事にしているのはスキルではなくマインドセットだという。

「入社当初は『営業して製品やサービスを売る』という行為そのものに対する誤解があり、後ろめたさを感じている社員がいます。自分の仕事に誇りがもてないのです。そうした方には、これまでに人類が文明・文化を発展させてきた過程を語るようにしています。人と人との間で相手のことを親身に想うコミュニケーションがあり、そのうえで優れた商材が取り引きされ、人類は繁栄を遂げてきたのです」



2019年度、田中電子は数々の取り組みが実を結び、過去最高益を達成した。今回の取材は20年度の終盤というタイミングだったが、前年度の業績をさらに更新する予定だという。コロナ禍という逆境。これを見事にはね返したうえでの「過去最高益」、田中電子が積み上げてきた企業文化は決して間違いではなかったという証拠を打ち立てている。

父から子守唄のごとく少年時代より聞かされてきた「ランチェスター戦略」の教材は、販売競争で絶対有利の状況を生むための条件として「ナンバーワンをつくること」を挙げている。ナンバーワンの「地域」をつくれ、ナンバーワンの「得意先」をつくれ、ナンバーワンの「商品」をつくれ。いま、少年は社長となり、強い組織を育て、ナンバーワンをつくり続けている。




たなか・しゅうじ◎2012年田中電子入社。17年、父の急病により同社代表取締役社長に就任。関東随一のKDDI代理店網を築き、20年からは岩手県内にも展開を開始するなど、初代が始めた事業を躍進させている。
https://www.tanakadenshi.co.jp


グレートカンパニーアワードとは
『グレートカンパニーアワード』は社会性・教育性・収益性・成長性・環境性を兼ね備えた企業を賞賛するとともに、企業の社会的意義を広めるために、一般財団法人船井財団が開催するアワード。本年度は、約9,000の選考対象から、さまざまな業界で活躍する17社をノミネートし、そのなかから特に優れた7社の受賞を決定した。

<グレートカンパニーに必要な条件>
.持続的成長企業であること/2.熱狂的ファンをもつ、ロイヤルティの高い企業であること/3.社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であること/4.自社らしさを大切にしていると思われる、個性的な企業であること/5.地域や社会からなくてはならないと思われている、社会的貢献企業

<各賞>
グレートカンパニー大賞/顧客感動賞/働く社員が誇りを感じる会社賞/ユニークビジネスモデル賞/社会貢献賞/業績アップ賞

『グレートカンパニーアワード2021』受賞企業の講演が、「船井総合研究所 第94回経営戦略セミナー」にて行われた。

講演内容の記事は、業績向上を目指す経営者に役立つ情報をお届けする船井総合研究所のメディア「社長online」にて読むことができる。

詳細、お申し込みはこちら
https://www.funaisoken.co.jp/lp/media

経営戦略セミナーの詳細はこちら(本年の経営戦略セミナーは終了)
https://conference.funaisoken.co.jp/

グレートカンパニーアワードの連載ページはこちら
https://forbesjapan.com/feat/funai_soken/

Promoted by 船井総合研究所 / text by Kiyoto Kuniryo / photographs by Shuji Goto / edit by Akio Takashiro

あなたにおすすめ