Close RECOMMEND

I write about technology's biggest companies

Getty Images

アップルが今年発売する新型ワイヤレスイヤホンのAirPods 3は、従来の機種よりも割高な199ドルになると報じられているが、今年最も注目のデバイスの一つになることに疑いは無い。そしてこのモデルの発売は、これまでの予測よりもかなり前倒しで行われるとの噂が浮上した。

一部では、AirPods 3の発売は今年の第3四半期に延期されたの報道も流れたが、これに反して、新たなリーク情報によると、アップルは4月に開催されるハードウェアイベントでAirPods 3をサプライズで発表するという。

中国のSNSのWeibo (微博)上で、@UnclePan潘叔というハンドル名でアップル関連のリーク情報を発信する人物によると、アップルは4月中にiPad Proの新バージョンと共にAirPods 3を発表する予定という。その代わり、新型iPad Miniの発表は延期になる模様だ。

@UnclePan潘叔は、iPad関連の確度の高い情報で知られ、リークコミュニティでは比較的新しい情報提供者だが、リーク情報の信頼度を検証するサイトのAppleTrackは次のように指摘した。

「彼の情報は正当なものだと考えられる。彼が報じたiPhone12シリーズ用の純正MagSafe対応ケースの春の新色についての情報も、全く別の情報筋がWeiboに投稿した内容と完全に一致している」

仮にこの情報が正しければ、台湾メディアのDigiTimesや著名アナリストのミンチー・クオが報じた、「AirPods 3の発売は第3四半期に延期された」との情報は誤りであることになる。アップルは今年、リーク情報を減らす努力をしており、一部の関係筋に誤った情報を流しているとされる。その結果、確度の高いリーク情報でおなじみのジョン・プロッサーも、これまで信用していた情報源を疑うようになったという。

アップルが本当に4月にAirPods 3を発売すれば、長年、同社の新製品発表スケジュールを正確に予言してきた著名アナリストたちには大きな打撃になりそうだ。そういった意味でも、今後の動向に注目したい。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ