Close RECOMMEND

イーロン・マスク(Getty Images)

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は24日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインでテスラの車が購入できるようになったとツイッターで明らかにした。これを受けてビットコインの相場は急騰した。

マスクのツイートによると、ビットコインでの支払いを受け付けるのは当初は米国のみだが、年内にほかの国にも広げる計画だという。テスラに支払われたビットコインは「ビットコインのまま持ち続け、法定通貨には換金しない」としている。

ビットコインはここ数日下落していたが、マスクが24日未明にツイートをしたあと、一時1ビットコイン=5万6500ドル超まで反発した。

テスラは2月に、15億ドル(約1640億円)分のビットコインを保有していることを公表。以来、ビットコインでの決済対応が待望されていた。また、これを機に機関投資家の間でビットコインへの関心が高まり、相場も高騰した。

マスクのツイートはこれまでもたびたび、ビットコインの相場を押し上げてきた。1月末、マスクがプロフィールに「#bitcoin」というハッシュタグを追加したときも、15パーセント超跳ね上がった。

ビットコインをめぐっては、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンやマスターカードなども利用する計画を発表している。マスクは最近、「ビットコインは従来型の金融の人たちからも広く受け入れられる、とば口に立っている」とクラブハウスで語っている。

編集=江戸伸禎

PICK UP

あなたにおすすめ