Close RECOMMEND

行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO」

日比谷花壇が運営するグランピング施設、日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO(リラックスふじの)」が、2021年4月1日(木)〜4月4日(日)の4日間、1日2組(全8組)限定で、山森に巨大映像を投影するトリップアート(プロジェクションマッピング)などの演出を施した「特別宿泊プラン“SAKURA”」(1泊2日2名で税込80000円〜)を販売している。

会場である日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO」は、神奈川・相模原市に2020年8月にオープンしたばかりのグランピング施設で、新宿から車で約60分、電車で約90分の距離にある。日比谷花壇がコーディネートしたドーム型テント(2部屋)は床面積28平方メートルとホテルのダブルルームほどの広々空間で、最大6名まで利用可能。季節感のある食材を使ったBBQやシェフ監修の料理、藤野の自然を生かしたアクティビティなども人気の施設だ。

テントは2サイトのみなので、コロナ禍でもソーシャルディスタンスを確保し、密を気にせず楽しめる点も喜ばれており、家族連れやカップル、友人同士の小旅行など幅広い人々が利用しているとのことだ。


畳など和のテイストを盛り込んだ「RURI(ルリ)」


洋モダンなリラックススタイル「ECRU(エクリュ)」

今回の特別宿泊プランでは、テントから一望できる山森全体に「夜桜」をムービーコンセプトとしたプロジェクションマッピングを投影。まるで映像の中に入り込んだかのような没入感を演出し、新感覚 “夜桜” を家族や友人同士で独り占めできるという。


イメージビジュアル

特別宿泊プラン “SAKURA” 概要


日程: 4月1日(木)〜4日(日)の4日間
予約受付:3月9日(火)~22日(月)
予約サイトはこちら
※1日2組(全8組)のみ、満室になり次第、受付を終了。

価格:1泊2日・2食付きで(平日)80000円(税込)〜/(土日)90000円(税込)〜
※利用は最低2名から。3名以上(最大6名)は1名あたり(平日)プラス40000円/(休日)プラス45000円
※チェックイン15:00/チェックアウト11:00
※キャンセルポリシー等詳細は公式サイトで確認のこと。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ