行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

Photo by Bruna Amorim / Getty Images

阪急交通社が、ウェブ会議システムZoomを活用した参加型オンラインツアー「おうち旅」で、TOKYO TOWERと一般社団法人地域未来企画の協力のもと、東京タワーメインデッキ(150m)に鎮座する神社「タワー大神宮」の御朱印(令和3年3月3日日付入り)を自宅に届ける「タワー大神宮 オンライン参拝」を、令和3年3月3日限定で開催する。

今回の企画は、新型コロナウイルス感染拡大により、外出を控えざるを得ない状況でも、気軽にお出かけ気分を味わいながら、東京タワーの魅力や歴史を知る機会をつくろうという趣旨で誕生した。

令和3年3月3日に、高さ333mの東京タワーの「タワー大神宮」をオンラインで参拝し、御朱印を参加者の自宅に届ける特別企画。東京タワーの名物である「外階段」や、高さ250mの「トップデッキ」からの展望が配信されるなど、御朱印ファンだけでなく、老若男女を問わず楽しめる内容となっており、オンラインで日本全国から参加することができる。

昨年スタートした阪急交通社のオンラインを活用した「おうち旅」や講座は、自宅にいながらにしてバーチャルで参加できる新たなコンテンツとして好評を博しており、これまでに約250本を実施。短時間で気軽に参加でき、限定品が自宅に届く楽しみもあり、幅広い年齢層の顧客が参加しているという。

ポイント


・東京タワーからの眺望を、自宅にいながら観賞
・令和3年3月3日の日付が入った「タワー大神宮」御朱印、後日リアルで使用できる東京タワーメインデッキ展望券など記念品をプレゼント
・東京タワーオリジナル消印が入った「絵葉書」を後日ご自宅へ送付
・ツアー参加時は、各自のさまざまな東京タワーのZOOM背景で参加



オンライン参拝ツアー 概要


コース名:令和3年3月3日の御朱印をお届け! 333mの東京タワーに鎮座する「タワー大神宮」オンライン参拝
日時:2021年3月3日(水)15:00~17:00
代金:3330円
行程:東京タワーのふもとから添乗員の呼びかけでスタート。
→東京タワーの外階段へ、約600段を登って展望台(メインデッキ)へ(約20分 ※事前録画)
→「タワー大神宮」をオンライン参拝(約10分)
→一般社団法人地域未来企画理事、港区観光大使を務める澤内隆氏による東京タワー展望教室&港区にまつわる「3」のお話(約40分)
→東京タワートップデッキ(250m)からの眺望鑑賞(約25分)
→メインデッキのポストにて、参加者の自宅に届ける「当日消印入り絵葉書」を投函
※上記行程は、時刻および、内容に関して変更になる可能性がある。
詳細はこちら

ツアーに関する問合せ先:阪急交通社 0570-08-9557/月~金 9:30~17:30(土・日・祝は休み)
協力:株式会社TOKYO TOWER、一般社団法人地域未来企画



「タワー大神宮」


タワー大神宮は伊勢神宮から御神霊をお受けし、東京タワーの創立20周年を記念して、1977年(昭和52年)7月11日に大展望台(現在のメインデッキ)に建立された。祭神は天照皇大神。東京タワーのお膝元に位置する「幸稲荷神社」が境外来社となっている。東京23区で一番高い所に鎮座する神社として、高い点数が取れますようにという願いを込め受験シーズンには参拝者が増えている。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ