元大統領夫人のミシェル・オバマ(Photo by Scott Olson/Getty Images)

元大統領夫人のミシェル・オバマは2月9日、子供向けの料理番組「Waffles + Mochi(ワッフルとモチ)」をネットフリックスで立ち上げるとアナウンスした。この番組は、健康的な食事と料理を人々に奨励するものという。

彼女はツイッターやフェイスブック、インスタグラムの投稿でこの番組が3月16日から配信されると発表し、「とても感激している」と述べた。

この番組は、パンデミックの対応に苦慮する家族を助けるという理念を掲げており、ミシェルが立ち上げた非営利団体のPHA(パートナーシップ・フォー・ア・ヘルシーアメリカ)と共に、全米の支援を必要とする家庭に新鮮な食材を届ける活動も行うという。

「私たちは、子供たちが健康的な食習慣を確立することや、家族と共に新鮮な食材を用いて料理を楽しむことを支援していく」と、彼女は述べている。

番組は、ワッフルとモチという名前の主人公たちの旅を描く内容で、彼らは冷凍食品の国を離れ、世界中のキッチンやレストラン、農場などを回っていく。番組の制作は、オバマ夫妻の制作会社のHigher Ground Productionsが手がけている。

「世界中の家族や子供たちが、美味しい食べ物を発見し、調理し、食べるアドベンチャーに参加してくれることを楽しみにしています」とミシェルは述べた。

2010年にミシェルは、子供たちに運動や栄養バランスのとれた食事を促す「レッツ・ムーブ!」と呼ばれるキャンペーンを始動していた。彼女は今回の番組が、その取り組みの延長線上にあるものだと述べ、「私の娘たちが幼い頃にもこんな番組が欲しかった」と付け加えた。

ミシェルは先日、ベストセラーとなった彼女の自伝「Becoming」の新たなバージョンを、10歳以上の子供向けに発売することをアナウンスしていた。

オバマ夫妻は2018年にネットフリックスと複数年契約を結んでいた。Higher Ground Productionsによる最初の作品「American Factory」は、2019年のアカデミー賞最優秀ドキュメンタリー長編賞を受賞していた。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ