Close RECOMMEND

世界が直面する課題の解決方法

台湾ではロボット工学を教える小学校がある(GettyImages)

台湾の小学生たちが、消毒ロボットを制作しました。

開発した小学生たちが通う林園国民小学校は重工業が盛んな地域にあり、周辺では長年にわたりさまざまな産業事故が発生してきたといいます。こうした災害に対処するスキルを身につけさせるため、この小学校ではロボット工学を教えています。世界経済フォーラムの動画でお伝えします。







連載:世界が直面する課題の解決方法
過去記事はこちら>>

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ