Close RECOMMEND

行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

イトーキが、リビングで仕事をするための折りたためるワークデスク「ONOFF(オノフ)」に新色を追加した。

​テレワークデスク「ONOFF(オノフ)」は、「仕事と生活のON・OFFを切替えたい」「こもって仕事をしたい」という生活者のニーズを取り入れた家具として2019年に販売を開始。コロナ禍での需要拡大にともない、顧客からのカラーバリエーションの要望により、素材や機能はそのままに、インテリアとコーディネートしやすい2色を新たに発売した。

ナチュラル




ナチュラル&ホワイト




「ONOFF(オノフ)」の特徴


ONOFF(オノフ)は机を閉じたり開いたりすることで、仕事の時間(ON)と普段の生活(OFF)の切替えがしやすいように工夫された家具。簡単に机を出せるので仕事モードへの切替えがしやすく、机を折りたたむと約240mm(安定板は約350mm)に収まり生活空間に余裕がうまれる。

机に向かうと扉面が壁の役目をして、まるで自分だけの小さな個室のようになる。また、扉面は座ったときの目線をさえぎるちょうどよい高さなので、背筋を伸ばせば子供や家族の様子に目を配ることもできる。



鎌倉リビングラボと共同開発


鎌倉市役所・東京大学・地域住民・イトーキが協働し、社会と地域の課題解決に取り組んでいる鎌倉リビングラボとの取り組みから誕生した「ONOFF(オノフ)」。 テレワークに関して「仕事と生活のON・OFFを切替えたい」「こもって仕事をしたい」という生活者のニーズを取り入れながら開発した。

価格:89900円(税込)
イトーキオンラインショップはこちら

ポップアップストアでの限定カラーも


2月3日(水)~18日(木)の間、 伊勢丹新宿店に期間限定のポップアップストア「家ではたらくを、 もっと快適に」をオープン。こちらでは、ONOFF(オノフ)限定カラーも販売。

伊勢丹新宿店・三越伊勢丹オンラインストア限定カラー


ポップアップストア概要


名称:「家ではたらくを、 もっと快適に」
期間:2021年2月3日(水)~ 18日(木)
会場:伊勢丹新宿店 本館1階
※営業時間は伊勢丹新宿店公式サイトで確認のこと。

イトーキのパーソナル環境事業について


「子どもを伸ばす学びの環境づくり」をコンセプトにした学習机などの子ども向け家具のほか、働き方改革の推進で増加している在宅ワークに対応する書斎・SOHO用家具、家族共有のリビング・ダイニング家具など、多様なライフスタイルに合わせた製品をラインアップ。パーソナル空間を彩る個性豊かな製品がお客様の生活価値向上に貢献する。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ