Forbes Staff

Getty Images

米アマゾン・ドット・コムは2日、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が2021年第3四半期に退任し、取締役会長に就任すると発表した。新CEOにはアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のアンディ・ジャシーCEOが就任する。

ベゾスは発表に際したコメントで、「うまくやれば、驚きの発明は数年後に普通のものになる。人々はあくびをする。そのあくびは、発明家として最高の誉め言葉だ。当社の業績をみるとき、そこに実際にあるのは、発明の長期的蓄積の結果だ。私は今、アマゾンがこれまでで最も発明力に富んでいることから、この移行に最適な時期だと考えている」と説明した。

アマゾン株は、新型コロナウイルスの流行に伴う消費者動向の大幅な変化の波に乗り、ここ1年で67%上昇。フォーブスの推計によると、ベゾスの保有資産額は1964億ドル(約20兆6000億円)。

翻訳・編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ