Close RECOMMEND

大人のFUN-LIFEをサポートするファッション&ライフスタイル誌

家にいる時間が増え、自ずとオンラインで買い物する機会も増えた。大抵の商品はダンボールで送られてくるわけだが、この開梱作業が意外にひと苦労。

キレイに切るためにはハサミやカッターを準備しなきゃいけないし、カッターを使っていたら勢い余って中の品物も傷つけてしまったり……。

そこで、「ハコアケ」の登場である。


700円/コクヨ 0120-201-594

その名の通り、ダンボールなどの箱を開けるために開発された本アイテム。見た目は、フツーのハサミだが、実はカッターとしての一面を持つ才色兼備なヤツなのである。



普段は普通にハサミとして使えるが、上の写真のように親指部分のスイッチをスライドさせてハンドルを握ると、カッターの刃が出てくる仕組みとなっている。そのまま切りたいところに刃先を当て、スーッと引けば驚くほど簡単に開梱できる。

しかも、刃先は最大1mmまでしか出ないから、中に入ったアイテムを傷つけてしまうことがない。


ハサミとして再度使いたい場合は、ハンドルの握りを緩めると自動的に刃が隠れる。

ハサミとしてのスペックも優秀だ。

例えば、クラフトテープを切るとき、決まってテープがハサミにひっついてしまうものだが、こちらは刃の内側に段差を設けて接触面を少なくしている。結果、切ったあとにベタつく、あの煩わしさがないのである。

もちろん、頑丈な結束バンドはスムーズにカットできるし、剥がしにくい伝票も問題なく切り抜くことができる。



これひとつあれば、ダンボールを開けるときのストレスとは卒業できそう。

今後、ますますオンラインショッピングは増えそうだし、早いうちにスパッと導入したほうが賢明だ。

[問い合わせ]
コクヨ
0120-201-594
www.kokuyo-st.co.jp/

(この記事はOCEANSより転載しています)

VOL.21

餃子の王将の持ち帰り餃子を、話題の「あんか...

VOL.23

マスクを除菌しながら携帯するケース。紫外線...

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ