Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、1月3週目の“注目のトピック”として選ばれた5件の資金調達について紹介する。

ナイル


調達額:50億円
調達先:DIMENSION / JICベンチャー・グロース・インベストメンツ / SBIホールディングス / グリーベンチャーズ / デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム / 博報堂DYメディアパートナーズ / 日本ベンチャーキャピタル / 環境エネルギー投資
備考:他個人投資家、複数の金融機関からの融資も含む / 博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携

全国どこででもメンテナンスを受けられる、安心でお得なマイカーリースサービス「おトクにマイカー 定額カルモくん」の提供を行っているスタートアップ。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は完全月額定額制で月額1万円台からのお得な料金で新車が持てるサービスである。

完全非対面のネット販売にて同事業は展開されており、車探しから料金シミュレーション、申込みまでオンラインで実施することが可能である。

2021年1月には、総額約37億円の第三者割当増資を実施し、さらに複数金融機関から合計13億円を上限とする融資契約を締結、総額で50億円超の資金調達を実施したと発表。

引受先は、DIMENSION、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ、環境エネルギー投資、博報堂DYメディアパートナーズ、SBIグループ、日本ベンチャーキャピタル、グリーベンチャーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、その他個人投資家。

資金調達により、同社は「おトクにマイカー 定額カルモくん」におけるマーケティング活動を強化、またより価値あるサービスとすべく、自動車整備工場や自動車ディーラー、サービスステーションなど自動車関連事業者様とのアライアンスを強化・拡充していく。

さらに、モビリティサービス事業のみならず、同社運営の各事業との親和性が高い企業のM&Aについても積極的に検討するとしている。

ジョリーグッド


調達額:10億円
調達先:ジャフコグループ / アクシル・キャピタル / いわぎん事業創造キャピタル

発達障害支援施設むけVRトレーニングサービス「emou」を提供するスタートアップ。

「emou」は学校生活や職場などの日常生活の中で欠かせないソーシャルスキルを、VRのリアルな空間内でトレーニングを行うことができる発達障害向け支援プログラムで、全国各地の就労移行支援機関、放課後等デイサービス、特別支援学級などで続々と導入されているサービスだ。

VRにより’安心して失敗できる空間’の中繰り返し体験することで意識や行動変容のきっかけを作ることができる。

またVRコンテンツだけでなく支援者向けの「セッション進行マニュアル」もセットで提供しているため、経験が浅いスタッフでも一定水準以上のトレーニングを実施することが可能だ。

2021年1月にはジャフコグループ、アクシル・キャピタル・パートナーズ、いわぎん事業創造キャピタルを引受先として合計10億円の資金調達を実施。

今回の調達によりこれらのVRサービスをさらに多くの医療従事者やコロナ禍で心が弱っている方々へいち早く届けるために、組織体制の拡充と事業スピードを加速させる方針だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ