Close RECOMMEND

MERYから見たU25女の子の 「今」

自分らしさとは別の基準が欲しい。そんな診断ブームの背景とは /Photo by Maria Ionova on Unsplash

「イエベ」「ブルべ」「ウェーブ」「ストレート」といった言葉を聞いたことがあるだろうか。これは「パーソナルカラー診断」や「骨格診断」などの、自分自身に似合うメイクやファッションを見つけるための診断でわかる分類名のことだ。今、そういった診断がMERY世代の女子たちの間で人気を博しているという。その理由とははたして……?

MERY読者を対象に行ったアンケート結果を交えながら、若者の心理を読み解く。


MERY発表のトレンドワード予測によると、2021年も診断コンテンツが熱い!


MERY Lab内の記事「『私は私のままで生きることにした』はなぜ売れた?日本の女の子が韓国エッセイを読む理由」で触れた「2020年トレンドワード5選」。その一つに選ばれていた「ウェーブ優勝」というワードの「ウェーブ」とは、「骨格診断」で分類されるタイプ名の一つです。

「骨格診断」とは、身体のラインや肌の質感、筋肉のつき方などの特徴から、自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出すために行う診断のこと。

MERY内の記事「骨格ウェーブ、ストレート?自分の体型スタイルを学んでコーデをより華やかにするコツ」、「“可愛いのに似合わない”には原因有り。着痩せする服が見つかる骨格診断のすゝめ」などで紹介したように、骨格ストレート、骨格ウェーブ、骨格ナチュラルという3種類の骨格スタイルがあり、自身の骨格スタイルに合った洋服を選ぶと、痩せて見える効果があると話題を呼んでいます。

また、トレンドワードには選出していないものの、MERYが注目し続けているのが「パーソナルカラー診断」。髪や瞳、肌などの色と雰囲気から、似合うメイクやファッション、アクセサリーを見つけるために行う診断のことです。

自分に似合うメイクは知ってる?パーソナルカラー別毎日メイクのおすすめコスメ紹介」や、「好きと似合うは違うみたい。パーソナルカラー診断で、私色コーデみいつけたっ」など、数多くの記事を公開し、大きな反響が得られています。

そして、2021年の年始に発表した「2021年上半期 トレンドワード予測5選」。その中には、「顔タイプ診断」というワードを選定しました。

トレンドワード予測5選

「顔タイプ診断」とは、顔の輪郭やパーツの特徴、バランスなどから、その人の顔立ちを分析することで、似合うファッションのテイストや髪型、メイクなどを導き出してくれるもの。2017年頃から登場し、その知名度はどんどん増してきています。

さらに最近では、骨格・パーソナルカラー・セルフイメージの3要素をもとに診断する「パーソナルスタイリング診断」や、「顔タイプ診断×骨格診断で最高に似合う着やせ服をGET♡【キュートタイプ編】」など、各診断を掛け合わせたコンテンツも登場。このように今、診断コンテンツブームが巻き起こっているのです。

文=MERY Lab

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ