Close RECOMMEND

最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介

アイコニックなポルシェの名車「911」。小川フミオが、愛され続ける理由を語る。


ポルシェを代表するスポーツカー「911」からは、ビジネススーツを連想する。不思議な関連と思われるだろう。

ビジネスの現場ではスーツが変わった。英国のテーラーだ、イタリアのサルトリアだと言っていた時代から、現代では動きやすい生地のスーツやジャケットにネクタイをしないスタイルへ移った感がある。

ルックス重視の伝統的なスーツは窮屈だ。それより、仕事では気持ちよくいられる服装が欲しい。半ば無意識的に多くの人がそう考えた結果が流れをつくった。

ポルシェ911がなぜ、ずっと愛されているのか。このスポーツカーも、気持ちのよさという、無意識に訴えかける力をもっているからではないかと思っている。

スポーツカーのことを書くとき、排気量やパワー、加速性能についてまっ先に触れてしまう。ポルシェだって、例えば911カレラSは3リッター水平対向6気筒エンジンが450馬力を出力し、静止から時速100kmの加速はわずか3.7秒、と数値で語れるものも多い。

ただしそれがすべてではない。馬力でいえばより上を行く競合車もあるなかで、911が支持され続けているのは、このクルマでしか得られない、絶妙なドライブフィールゆえだろう。

アクセルペダルの踏みこみに敏感な加減速、足と直結するかのような繊細な効き方のブレーキ、そしてステアリングフィール。

路面の状態をていねいにドライバーの手に伝えてくれるうえ、例えばレーンチェンジのときの微妙な車体の動きなど、クルマとの一体感をつくりだすことに長けている。頭で考えるのでなく、体で理解する希有なスポーツカーだ。

自宅勤務が増え、堅苦しいものは虚礼と考える人が増えた。自分が自然に受け入れられるものこそ真の価値をもつ。911カレラSの輝きの理由はそこにある。



駆動形式:後輪駆動
全長:4519mm
全幅:1852mm
全高:1300mm
最高出力:331kW/450PS
価格:17290000円〜(消費税込み)
問い合わせ:ポルシェコンタクト 0120-846-911

従業員の情熱を喚起するために ポルシェがつくるスマホアプリ




いま企業の課題のひとつは、従業員の仕事へのモチベーションを保ち続けること。ドイツのポルシェ本社では、従業員に、自分の会社のことをより詳しく知ってもらい、ポルシェをつくることに情熱を感じてもらいたいと、スマートフォン用アプリを開発している。「デジタルブランドアカデミー」と名づけられ、3万5000人の従業員の閲覧を前提としたものだ。

「開発の初期段階から、目的は一貫しています。ブランドの知識を伝える“お勉強”アプリでなく、楽しめて、何度も見たいと思えるようなユーザーエクスペリエンスをつくりだすことでした」。ポルシェ本社でブランドマネジメントのディレクターを務めるデニツ・ケズキンはそう語る。従業員向けブランドトレーニングのツールとして非常によくできており、優れたデザインを評価するドイツの「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞している。

photographs by Tsukuru Asada(secession) | text by Fumio Ogawa | edit by Tsuzumi Aoyama

VOL.30

フェラーリ史上最速かつパワフルモデルが示す...

VOL.32

ジープ独自のハイブリッド技術を搭載した、新...

PICK UP

あなたにおすすめ