車はおもしろい!を届ける自動車情報サイト


【第3位】1936年式 ブガッティ タイプ57SC アトランティーク

取引額:28億〜37億円

null
1936年式 ブガッティ タイプ57SC アトランティーク

「ブガッティ タイプ57SC アトランティーク」は、1930年代後半に3台のみが生産されたクーペモデル。3台のうち1台は、ラルフ・ローレン氏が所有する車として有名だ。

2010年5月、タイプ57SC アトランティークの1台が個人売買され、3000万〜4000万ドル(正確な取引額は非公表)で新たなオーナーの手にわたった。現在このタイプ57SC アトランティークは、新オーナーの経営するマリン自動車博物館(カリフォルニア州)に展示されている。

【第2位】1957年式 フェラーリ 335 S

取引額:41億5170万円

null
1957年製フェラーリ335 S スパイダー・スカリエッティ

「フェラーリ 335 S(スカリエッティ)」は、1957年に登場したレーシングカー。公道レース「ミッレミリア」でデビューし、ル・マン24時間を含む多数のレースで活躍した。

2016年2月、1台の335 Sが「サロン レトロ モビル」のオークションに出品され、3207万5200ユーロ(約41億5170万円)で落札されている。優れたコンディションと、過去の戦績を評価されての高額落札だった。

ちなみに、オークションで競い合ったのはプロサッカー選手のリオネル・メッシと、そのライバル関係にあるクリスティアーノ・ロナウドだと報じられており、最終的にメッシが落札したとのこと。

【第1位】1963年式 フェラーリ 250GTO

取引額:76億円

null
Adam Swank パブリック・ドメイン 出典 : https://www.flickr.com/

「フェラーリ 250GTO」は、1962年に登場したレーシングカー。トゥール・ド・フランスやタルガ・フローリオ、ル・マンなどの、数々のレースで優勝を飾った歴史的なモデルだ。

2018年6月、250GTOが5200万ポンド(約76億円)で個人売買されたと、各種メディアに報じられた。自動車の取引額として、この金額は過去最高だ。なお、オークションにおいても、250GTOは落札額54億円の記録を2018年8月に打ち立てている。

今後も高級車の最高価格や希少車の最高取引額は更新され、自動車ファンを驚かせてくれることだろう。超高級車・希少車の最新ニュースに期待したい。

※本稿は、自動車専門情報サイト「MOBY(モビー)」からの転載である。

文=MOBY編集部

PICK UP

あなたにおすすめ