車はおもしろい!を届ける自動車情報サイト


【第9位】1935年式 デューセンバーグ SSJ

取引額:24億6400万円

null
デューセンバーグ (画像は1934年式SJ)Sicnag CC 表示 2.0 / CC BY 2.0 出典 : https://www.flickr.com/

「SSJ」は、かつてアメリカに存在した「デューセンバーグ自動車会社」が手がけたスペシャルカー。俳優のゲーリー・クーパーとクラーク・ゲーブルのために、わずか2台のみが製造された希少車だ。

2018年8月、2台のSSJのうち1台がグッディング・ペブルビーチ・オークションに出品され、2200万ドル(約24億6400万円)で落札された。新たなオーナーの手に渡ったのは、かつてゲーリー・クーパーが所有していたモデル。そのヒストリーが評価され、高額で落札されることとなった。

【第8位】1956年式 アストンマーティン DBR1

取引額:24億6550万円

null
Brian Snelson CC 表示 2.0 / CC BY 2.0 出典 : https://en.wikipedia.org/

「アストンマーティン DBR1」は、1956年に開発されたレーシングカー。5台のみが製造され、ルマン24時間でのワンツーフィニッシュに代表される多数の好戦績をあげている。

2017年8月、1台のDBR1がRMサザビーズのカリフォルニア・オークションに出品され、2255万ドル(約24億6550万円)で落札された。このとき落札されたのは、全5台のうち最初に製造された1台だった。

【第7位】1967年式 フェラーリ 275GTB 4S NARTスパイダー

取引額:26億9000万円

null
Marcusmv3 CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0 出典 : https://ja.wikipedia.org/

「フェラーリ 275GTB 4S NARTスパイダー」は、1966年から1968年にかけて10台のみが生産されたオープンカー。生産型フェラーリとして、はじめてV12 DOHCエンジンを搭載したモデルだ。

2013年8月、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」に出品された275GTB 4S NARTスパイダーは、2750万ドル(約26億9000万円)で落札された。希少性に加えて、ワンオーナーカーであることが評価されての高額落札だった。

文=MOBY編集部

PICK UP

あなたにおすすめ