Close RECOMMEND

Megan Varner/Getty Images

ドナルド・トランプ米大統領はこれまで、大統領の地位を維持しようとする試みに何度も失敗したが、それでも2024年の大統領選を巡る賭博では人気の候補となってきた。

次期大統領選の結果をめぐる賭けが始まった際、トランプ大統領のオッズは33/1(1ドルを賭けて勝つと33ドルの利益を得られる)で非常に高かった。しかし、選挙結果を覆す試みに支援が広がるにつれ、オッズは6/1(1ドルを賭けて勝つと6ドルの利益を得られること)まで下がった。

ただ政治の世界では確実なものなどなく、小さなきっかけでも流れが大きく変化する。今月6日、大統領の支持者らが連邦議会議事堂に乱入したことを受け、オンライン賭博企業ベットオンラインは直ちに、2024年大統領選をめぐる賭けのトランプの位置を下げると表明。オッズは+600(100を賭けて勝つと600が得られる)から翌7日時点で+1200に上昇した。

2024年大統領選をめぐる賭けで人気が最も高まったのはマイク・ペンス副大統領で、オッズは首位のジョー・バイデン次期大統領とカマラ・ハリス次期副大統領(いずれも+500)に迫る+600となった。

ペンスは、議会によるバイデンの当選認定を阻止するよう求めたトランプの要望に真っ向から逆らうような態度を取ったことで称賛を集め、これが賭け市場でのオッズの急変動につながった。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ