Close RECOMMEND

最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介


今宵の一杯はここで The Blue Room

心くつろぐ東京の新名所

デザインホテルの先駆けとなった「モーガンズ ニューヨーク」など新しいコンセプトで時代を切り拓いてきたイアン・シュレーガーが手がけるホテル「エディション」が日本に初上陸。レストラン「The Blue Room」では、名前の通り深い青のソファと生い茂るグリーンが、窓の外に広がる東京の摩天楼と好対照を成している。ヒップな人の集う新名所となりそうだ。


低温調理したヒラメに青柚子やキャビアをあしらった「ヒラメのコンフィ」は7000円or12000円のコースの一皿として12月より提供。



名店でキャリアを積んだ矢田部氏。



The Blue Room

住所/東京都港区虎ノ門4-1-1 東京エディション虎ノ門31F
Tel. 03-5422-1600
営業時間/平日12:00〜14:30LO、週末12:00〜15:30LO、ディナー18:00〜22:30LO 無休

photographs by Yuji Kanno | text and edit by Miyako Akiyama

美酒のある風景
VOL.33

伯爵の称号を冠する気高きシャンパーニュ

VOL.35

東京の夜を灯す、大吟醸酒の先駆者「獺祭」の...

PICK UP

あなたにおすすめ