行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

世界で3億2000万人以上のユーザーが利用するオーディオ ストリーミングサービス Spotifyが、新年を音楽で楽しむ特別コンテンツとして「#Spotifyで聴きはじめ」特設ページを公開した。新年の気分にあわせたプレイリストがセットになったおみくじや福袋のコンテンツを楽しむことができる。

おみくじでは、「2021年はどんな年にしたい?」という質問に対し「テンポよく」「エネルギッシュ」といった気分を選ぶことで、その気分に合った曲のプレイリストとともに、新年の運勢を占った結果が表示される。すでにSpotifyのアカウントを持つユーザーがログインしておみくじを引くと、ユーザーの音楽の好みや聴取傾向を反映したプレイリストが自動的に作成され、2021年の年始めに最適な音楽を提案する。

福袋では、おみくじと同様に「2021年はどんな年にしたい?」という質問に対し気分を選ぶことで、「新春ですし落語でもバッグ」や「お正月でも南国気分なバッグ」など、新年らしいテーマで作成された25種類の福袋の中からそれぞれのテーマに沿った、年始めを彩るプレイリストが提案される。

Spotify について


Spotifyは2008年のサービス開始以来、音楽の聴き方を進化させてきた。 Spotifyでは6000万曲以上の音楽や190万番組以上のポッドキャストを無料でも発見・管理・共有できるが、有料のプレミアムプランである「Spotify Premium」にアップグレードすると、広告が入らず、より良い音質で、ダウンロードすればオフラインでも楽しむことができる。

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービスであり、世界92の国と地域で1億4400万人以上のSpotify Premium会員を含む、3億2000万人以上のユーザーが利用している。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ