Close RECOMMEND

Travel

ポンツァ島(Getty Images)

イタリアは世界で人気の観光地だが、国内には多くの穴場がある。本記事ではその中から、太陽の光が降り注ぐ砂浜や、ジェラートのように鮮やかな街並み、そして本物のイタリアの魅力を味わえる島々を紹介する。

1. ポンツァ島


ポンツァ島はローマ市民に人気の旅行先だ。ティレニア海ポンティーネ諸島を構成する島の一つで、ローマ市内から少し電車で移動してフェリーに乗るだけで行ける。ナポリからのアクセスも楽だ。

大都市に近いものの、都会のきらびやかさや魅力を期待してはいけない。この島の魅力は、のんびりした素朴さだ。青緑色の素晴らしい海、かわいらしいパステルカラーの港があり、夏には屋外で過ごし、貸しボートの上で波に揺られてリラックスしたり、色とりどりの建物の陰でゆっくりとランチを楽しんだりできる。

宿泊は、プライベートヴィラを予約するのが一番だ。4つの寝室を備えたカザ・フォンターナ(Casa Fontana)はポンツァ中心街を臨む場所にあり、壮大な崖やボートが多く浮かぶ海の素晴らしい景色が楽しめる。

2. プローチダ島


プローチダは、ナポリ湾に浮かぶわずか約4平方キロの小島で、付近にあるカプリ島やイスキア島に比べて観光地化が進んでいない。独特の色あせた魅力を持っており、映画『リプリー』(1999年)の舞台として使用された。

プローチダは1日で歩いて回れるほど小さく、イスキア島やナポリから頻繁にフェリーが出ている。長めに滞在したい場合は、小さなペンションやホテルを利用できる。ぶどう畑に建つ素朴で明るいピンク色のホテル・ラ・ヴィーニャ(Hotel La Vigna)に滞在してみよう。

null
プローチダ島/Getty Images

3. パンテッレリーア島


シチリア島の沖合にある火山島パンテッレリーアは、イタリアよりもチュニジアに近い。ティルダ・スウィントンやレイフ・ファインズが出演したインディー映画『胸騒ぎのシチリア』の舞台として使われたこの島は、厳しく野性味あふれた美しさがあるものの、外国人観光客の間ではこれまであまり知られていなかった。豪華なホテル、シケリア(Sikelia)で、質素な部屋や上質な食事、リラックスできるウェルネス体験を通し、休息を取ろう。

null
パンテッレリーア島/Getty Images

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ