テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

マライア・キャリー(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for MC)

マライア・キャリーの1994年のシングル「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)」は毎年、クリスマスが近くづくとチャートに復活することで知られている。この曲はリリースから四半世紀以上(26年)もの時を経て、ホリデーシーズンの定番としての地位を確立している。

そして今年、この楽曲は世界最大の音楽市場の一つでまた新たな記録を達成した。

「恋人たちのクリスマス」は先日、ついに全英チャートでナンバーワンを記録した。この楽曲は全英チャートに1994年12月に5位に初登場し、2位まで上昇した。その後、2008年から毎年この時期チャート・インしているが、最高位は1994年と2017から昨年まで連続でマークしていた2位だった。

全英チャートを主催するオフィシャル・チャート・カンパニーによると、「恋人たちのクリスマス」は、1位に到達するまでにトップ40圏内に、史上最多の70週のランクインを記録していたという。

マライア・キャリーはこの報せを受けて12日にツイッターに次のように投稿した。「クリスマス・ツリーの前で、子供たちと犬たちと飛び跳ねている。“All I Want For Christmas Is You”を大音量でかけている。この夢を叶えてくれたファンたちとハグしたい。アイ・ラブ・ユー・ソー・マッチ!!!」

オフィシャル・チャート・カンパニーは今から約2週間後に、今年ナンバーワンのクリスマスソングの発表を予定しており、キャリーがその栄冠を手にする可能性は非常に高い。まだ確定ではないが、他の楽曲が突然チャートに浮上して、彼女からその栄誉を奪う可能性は極めて低いと言える。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ