Close RECOMMEND

I’m a digital nomad

Getty Images

新型コロナウイルスの感染者が世界中で増加する中、人々は画像共有サイトのピンタレストにアップされている写真を通して旅行気分を味わい、将来のハネムーンなどの旅行の目的地となる国内外の美しい場所を探している。

英国の高級旅行会社クオニ(Kuoni)が行った最近の調査からは、世界中のピンタレストユーザーが作成したボードで特に多く「ピン」が付けられたロマンチックな旅先が明らかになった。

クオニのレイチェル・オライリー広報部長は「ピンタレストとウエディングの計画は密につながっているため、ピンタレストは多くの人が夢見る世界のハネムーン先はどこかを調べる上で素晴らしいリソースだ」と説明。「この調査が一生の思い出になる旅をしたいと思っているカップルのインスピレーションになれば」と述べた。

保健当局は新型コロナウイルスの流行を受けて旅行の自粛を推奨しているため、この記事は将来の旅を計画する上での参考としてほしい。

ピンタレストのユーザーが選ぶ人気のハネムーン旅行先は次の通り。(かっこ内の数字は作られたボードの数)

1位 バリ(998)
2位 イタリア(997)
3位 ハワイ(992)
4位 モルディブ(981)
5位 アイルランド(980)
6位 タイ(980)
7位 メキシコ(949)
8位 ギリシャ(757)
9位 インド(734)
10位 コスタリカ(729)
11位 日本(717)
12位 ジャマイカ(699)
13位 ニュージーランド(601)
14位 フランス(500)
15位 アイスランド(499)
16位 セントルシア(477)
17位 アルバ(442)
18位 バハマ(417)
19位 スペイン(415)
20位 フィジー(408)

クオニはランキング作成に当たり、それぞれの目的地の名前と「honeymoon(ハネムーン)」の言葉が題名に含まれたボード1万点以上を調査。人気が高い旅先の多くはビーチや温暖な気候で知られる場所だが、アイルランドやアイスランドなどの寒冷な国も上位に入っており、夢のハネムーン旅行を決める上で重要なのは温かい気候のみではないことが示されている。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ