Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


参加者が挑む謎や暗号は、感染症や防災の専門家といった科学のプロが監修した科学的な知識をもとに作成されており、参加者は謎を解くごとに、楽しみながら実際の災害や感染症対策に役立つマメ知識を手に入れることができる。

今まで数々の謎解き体験型イベントを企画・制作してきたSCRAPにとっても、ここまで科学的な知識を盛り込んだコンテンツは初めてだった。西澤さんは「ここ数年で一番難しい企画だったかもしれない」と振り返る。

null
(C)SCRAP

「今回はただ楽しいイベント体験を提供するだけでなく、危機に陥ったときどんな選択が命を救うのか、伝えるべきことはしっかりと伝えられる体験にしたかった。そのために、まずは感染症や災害についてとことん勉強することから始めました。

日本科学未来館や監修の方々とたくさん話し合いをしながら制作を進めたわけですが、リアル脱出ゲームとしてみなさんに楽しんでもらうためには、学びの押し付けになってしまっては面白くない。そこのバランスを考えつつ、10回ほどつくり直して(笑)、やっと完成しました」

試行錯誤を経た新イベントの完成度には自信たっぷりだ。

新型コロナだけでなく、未来に起こり得る災害に対しても考えるきっかけをエンターテインメントの延長線で提供できれば、と西澤さんは意気込む。

「日本科学未来館が科学のプロならば、SCRAPは謎解きを通じて“知りたい”というモチベーションを刺激するプロ集団。エンタメコンテンツを楽しんだ結果、気がついたら勉強になっていたという体験を提供できたら、日本科学未来館とSCRAPがコラボした本当の意味になるのではないかと思います」

null
(C)SCRAP


【イベント概要】
期間:2020年12月11日(金)~2021年2月7日(日)
*土日祝日のみ開催(一部期間を除く)
場所:日本科学未来館(東京・お台場)

前売券(当日券)
一般:3000円(3500円)
大学生:2800円(3300円)
小中高生:2700円(3200円)
グループチケット(4名):10800円
※Go To イベント対象
※リアル脱出ゲームは株式会社SCRAPの登録商標です

文=大竹初奈

PICK UP

あなたにおすすめ