Close RECOMMEND

行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

平井大臣ほか、産・学の知を集め、日本のデジタル社会推進を議論

Amazonは、2020年12月14日(月)、「デジタル・トランスフォーメーションが拓く日本の未来」をテーマに、オンライン形式でAmazon Academyを開催する。

Amazonでは、日本社会や企業が抱える課題をテーマに取り上げ、産学官の視点から、課題の解決策や目指すべき方向性について、共に考え話し合うための開かれた場として、2018年よりAmazon Academyを開催している。

日本政府が提唱する「Society 5.0」によるデジタル社会推進の動きや、近年発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴い、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の重要性がこれまで以上に注目されている。6回目となる今回のAmazon Academyでは、人々の生活と政府の戦略が、ともにデジタル化へと変容していく中で、日本のデジタル・トランスフォーメーション、デジタル社会の推進に焦点を当て、政界・学術界・民間企業が今できることをあらためて問いかけるとともに、日本の将来に向けてどのように協創していけるのかを議論する。

本イベントでは、アマゾンジャパン社長 ジャスパー・チャンによるオープニングに続き、デジタル改革担当大臣 平井卓也氏からのメッセージによる特別講演後、衆議院議員 自由民主党青年局長 デジタル社会推進本部事務局長 牧島かれん氏、筑波大学 図書館情報メディア系准教授 落合陽一氏、そしてチャンの3名によるパネルディスカッションを実施。パネルディスカッションでは「デジタル・トランスフォーメーションが拓く日本の未来」というテーマのもと、アマゾン ウェブ サービス(AWS) パブリックセクター 統括本部長 宇佐見潮がファシリテーターを務め、産官学の有識者を交えながら議論を進めていく。

「第6回Amazon Academy」概要


日時:2020年12月14日(月) 15:00~16:00(14:45受付開始)
形式:オンライン・カンファレンス(YouTubeライブでの配信のため、PCまたはスマートフォンより視聴可能)
テーマ:デジタル・トランスフォーメーションが拓く日本の未来
登壇者:デジタル改革担当大臣 平井 卓也氏からのメッセージ
|衆議院議員 自由民主党青年局長 デジタル社会推進本部事務局長 牧島 かれん氏          
|筑波大学 図書館情報メディア系 准教授 落合 陽一氏
|アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャン
対象者:ビジネスパーソン、起業家、テーマに関心のある方全般
主催:アマゾンジャパン合同会社
参加費:無料
参加方法:下記サイトにアクセス後、必要事項をご記入のうえ、事前の申し込み。
https://amazon-ac.com

 「第6回Amazon Academy」プログラム

(※諸般の都合により内容は変更になる可能性有)

14:45 受付開始
15:00 Amazon Academyの開催にあたって
15:02 アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャンによるオープニング「Amazonとお客様のデジタル・トランスフォーメーション」
15:10 デジタル改革担当大臣 平井卓也氏からのメッセージ
15:15 パネルディスカッション「デジタル・トランスフォーメーションが拓く日本の未来(仮)」
(パネリスト)
|衆議院議員 自由民主党青年局長 デジタル社会推進本部事務局長 牧島 かれん氏
|筑波大学 図書館情報メディア系准教授 落合 陽一氏
|アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャン
|ファシリテーター: アマゾン ウェブ サービス(AWS) パブリックセクター 統括本部長 宇佐見 潮
16:00|セミナー終了

登壇者プロフィール 


平井大臣
平井卓也

デジタル改革担当大臣
1958年香川県生まれ。上智大学卒。株式会社電通、西日本放送社長等を経て、2000年、第42回衆議院選挙で初当選。以来、連続7回当選。自民党政調副会長、国土交通副大臣、内閣常任委員長、自民党IT戦略特命委員会委員長等を歴任。2018年第4次安倍改造内閣にてIT政策担当大臣、内閣府特命担当(科学技術・知的財産戦略・クールジャパン戦略・宇宙政策)大臣就任。2019年10月自民党デジタル社会推進特別委員長に就任。2020年菅内閣にてデジタル改革担当大臣、情報通信技術(IT)政策担当大臣、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)就任。

牧島議員
牧島かれん
衆議院議員 自由民主党青年局長 デジタル社会推進本部事務局長
1976年神奈川県生まれ。2001年米国ジョージワシントン大学ポリティカル・マネージメント大学院修了(修士号)、2008年国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了、学術博士号取得(Ph. D)。2008年慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科非常勤講師などを務めたのち、2012年に衆議院議員選挙で初当選(3期目)。2015年第三次安倍改造内閣での内閣府大臣政務官などを経て現職。政策面では地方創生による地域社会の活力向上、子育て世代へIT化の推進、多様な働き方の実現などに向けた活動強化を提言。

落合陽一
落合陽一
筑波大学 図書館情報メディア系 准教授
1987年生まれ。2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了)、博士(学際情報学)。日本学術振興会特別研究員DC1、米国Microsoft ResearchでのResearch Internなどを経て、2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰。2015年、Pixie Dust Technologies.incを起業しCEOとして勤務。2017年から2019年まで筑波大学学長補佐、2017年から大阪芸術大学客員教授、2020年デジタルハリウッド大学特任教授を兼務。2017年12月より、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社による筑波大学デジタルネイチャー推進戦略研究基盤代表及び准教授を兼務。2020年6月デジタルネイチャー開発研究センター・センター長就任。専門はCG、HCI、VR、視・聴・触覚提示法、デジタルファブリケーション、自動運転や身体制御。

ジャスパー・チャン
ジャスパー・チャン

アマゾンジャパン合同会社 社長
キャセイパシフィック航空(香港)でエアライン・プランニング・オフィサーとして勤務した後、プロクター・アンド・ギャンブル社(P&G)に入社。P&Gカナダの経理およびセールス・ファイナンス・マネージャーを務め、多くの業績を残す。1997年に東アジア地域ヘルス・ビューティー・食品飲料部門のファイナンス・マネージャーとして来日。同社では、カナダおよび日本部門のファイナンス・マネージャーを歴任。アジアおよび北米における10年以上の企業財務の経験を経て、アマゾンジャパン株式会社に入社。 2000年12月よりファイナンス・ディレクターを務め、2001年4月に代表取締役社長に就任し、2016年5月にアマゾンジャパン合同会社社長に就任。香港大学において工業工学の学士号を取得後、1990年にカナダ オンタリオ州のヨーク大学にてMBAを取得。


Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ